核密教(エソテリックニューク)- 核と悪霊の事件簿

Nuclear Esoterism and Exorcism (TCCpolice 原研悟)

核地政学が蠢く(その10)ウクライナ紛争の教訓に学びなおすことはできるのか?核の悪霊はなぜこれほどまでに罪深いのか、ゲンパツ金目教・核武装ブラボー団の戦争ヤレヤレ詐欺。 ウクライナと核にしがみつく、ウクライナの子供たちにも乗り移る悪霊、核武装とオウム、悪霊のなせるわざ、核密教エクソシストはこうして悪霊を迎え撃つ。「我が友原子力」放射能の世紀

ウクライナ紛争の教訓に学びなおすことはできるのか?

薬物使用の国家指導者がもたらす世界の混乱と紛争長期化、そしてハルマゲドン

 

まさに悪霊のなせるわざ

 

 

イギリス人捕虜の証言「大きな嘘の中にいた」 https://youtu.be/TurVK85EsK4 @YouTubeより 


www.youtube.com

15年間スペインで最も危険な白人至上主義団体のメンバーだった元軍人でネオナチのDavid Saavedra氏「ウクライナで問題になっているのはアゾフ大隊だけではない」 https://youtu.be/2SAPqKvvu6o @YouTubeより 


www.youtube.com

ウクライナ兵捕虜の証言「市民が集まってるところにマシンガンを撃つやつらだ」 https://youtu.be/PFOc7kh_I3w @YouTubeより 


www.youtube.com

 

 

ゲンパツ金目教・核武装ブラボー団の戦争ヤレヤレ詐欺

 

核の悪霊はメデューサの顔をもつ

 

 

 

ウクライナにしがみつく

 

核にしがみつく

しがみつく理由・・・それは一つしかない

 

 

 

 

 


ウクライナ民族主義ナチズム

 

ウクライナの子供たちにも乗り移る悪霊

 

ロシアウクライナ紛争の本質を探るVol 1 (切り抜き) ① https://youtu.be/mnAXiu26APM @YouTubeより 


www.youtube.com

ロシアウクライナ紛争の本質を探るVol 1 (切り抜き) ② https://youtu.be/lkvLrMdowFY @YouTubeより 


www.youtube.com

 

ウクライナ侵攻、終結の行方は?米欧日を巻き込むゼレンスキー大統領。日本はウクライナ中立化に向けた外交努力を。(釈量子)【言論チャンネル】 https://youtu.be/xNP88lD_mnk @YouTubeより 


www.youtube.com

核の悪霊はなぜこれほどまでに罪深いのか


ゲンパツ金目教・核武装ブラボー団

 

 

金目教シネシネ団の暗殺予告はあなたにもやってくる

 


ウクライナの教訓とはこれか?

 

 

 

 

 

 

 

 

インドの政治経済学者のIMF論考。
ウクライナ事変の本質をほぼ語り尽くしている。
収束後のウクライナがどうなるかも、プーチンってどうなのよも。ゼレンスキーが傀儡であることなど今更どうでも良い。)


IMFが果たす一般的な役割に加えて、アメリカ政府の冷戦目的を支援するという、特殊な役割をIMFが果たす場合がある。ウクライナの場合、首都圏資本 (metropolitan capital) にウクライナ経済を開放するという一般的な役割とは別に、ほとんど最初から、この特殊な役割を担ってきたのである。

 ヴィクトール・ヤヌコヴィッチ氏がウクライナ大統領だった2014年以前、同国は、EUとの貿易統合の一環としてIMFと交渉を行っていた。IMFウクライナに対し、NATOへの加盟を企図するウクライナから生じるロシアの安全保障上の懸念を請け負うよう要請したが、このことは、メディアでも広く取り上げられている。

周知のように、《IMFは反労働者階級・反人民「緊縮財政」措置を通じ、世界中の経済を「投資家に優しい」ものにし、大都市資本の浸透のために「開放」する》。
このような《「開放」は通常、その国の天然資源とその土地も、大都市資本に乗っ取られることを含む》。この目的のためにIMFが使用するからくりとは、国際収支の支援を必要とする国々に融資をする際の、「条件」の賦課だ。

ヤヌコヴィッチ(IMFと交渉打ち切りロシアに頼った)がパージされ、ゼレンスキー(+アゾフ隊)が台頭したのはこういうわけだったのね。

ウクライナ「収束」後(いつも通り)全部いただきます。

なぜなら、ウクライナは(収束後=焼け野原)ギリシアみたくなるので、《支援》が必要でしょ。


これがヤヌコヴィッチの許されざる「罪」となった。IMFとの交渉を打ち切ることは、新自由主義体制を押し付けようとする国際資本だけでなく、西側帝国主義勢力、特にアメリカ、ひいてはNATOヘゲモニーから逃れることに等しかったのである。つまり、NATOIMFは、それぞれが独自の活動領域で、独自の目的を持って活動する別個の組織ではなく、類似した、重複した目的を持つ組織と見なされた。米国は、ヤヌコヴィッチの冷静さが、IMFではなくロシアを頼ったことに腹を立てた。それ以上の「損害」を抑えることを決定し、米国が支援するクーデターによってヤヌコヴィッチは倒された。それはクーデターに向けて反ヤヌコヴィッチのデモの先頭にいた、ウクライナナチス勢力の支援を受けて実行されたのだ。これらの構成員は現在正式にウクライナ軍に編入されているが、以前は、ウクライナ国家警備隊の予備軍に属していた極右の全志願制歩兵部隊、アゾフ大隊であった。

今、ロシアの侵攻を受けて、ウクライナは再びIMFに支援を要請し、現専務理事のクリスタリナ・ゲオルギエヴァIMF理事会に支援を勧告している。具体的な支援額や支援目的はまだ明らかにされていないが、一つ確かなことは、この地域の危機が収束した後、それがどのような形であれ、ウクライナは欧州における第2のギリシャとなるであろう、ということである。ギリシャの場合も、IMFの融資は通常の慣行よりはるかに大きかった。そのほとんどは、ギリシャに融資した欧州の銀行が資金を回収できるようにするためのものだった。そして今、ギリシャは永続的な負債の悪循環に陥っている。

それまでしばらくお待ちください。(食糧、エネルギー以外は全面安(投資家がポートフォリオを皆さんキャッシュに移しているため、を株式を引き上げているから)となります。)

テキストの画像のようです


オウム事件の真実…”幻の核武装計画”とは?地下鉄サリン事件の真相は?【2020年3月放送】#オウム真理教 #ドキュメンタリー https://youtu.be/_8pQ66czmes @YouTubeより 


www.youtube.com

 

 

もしも…ロシアが勝ったら世界はどうなるのか?【ロシア・ウクライナ戦争】 https://youtu.be/Cjok2njVPaQ @YouTubeより 


www.youtube.com


www.youtube.com

ウクライナ戦争はバイデン政権がロシアに仕掛けた罠。同じことが台湾と日本でも起こる?日本は停戦の仲介を。(釈量子)【言論チャンネル】 https://youtu.be/O1F0dhWrsKc @YouTubeより 


www.youtube.com

 


【日曜スクープ】『独ソ戦』著者ウクライナ戦況分析(2022年5月22日) https://youtu.be/gt4A26tqyzI @YouTubeより 


www.youtube.com

【日曜スクープ】『独ソ戦』著者が懸念する絶滅戦争(2022年5月22日) https://youtu.be/Z8Hl1Zd_h_w @YouTubeより 


www.youtube.com

 

つくられた戦争に夢中のウクライナ

 

 

 

密教エクソシストはこうして悪霊を迎え撃つ

 

 

 

 


大川隆法総裁 霊言『神から見放された男ーバイデン大統領守護霊の霊言ー/ゼレンスキー大統領守護霊の霊言』ロシアに核の雨を【Weekly“With ... https://youtu.be/l0b8rUpn1-8 @YouTubeより 


www.youtube.com

 

植草一秀先生「バイデンの仕掛けた罠にプーチンがはまったか」と新著『日本経済の黒い霧』に書かれています。
 
私の小さな炉端政治塾は5月21日に植草一秀先生をお招きして 、

ウクライナ戦争に至った事情 、戦争とコロナによる経済がこれからどうなるか、私も一緒に伺いたいと思います。
 
6月の講師には孫崎享先生にこれからの台湾問題と 日本の関わりについても色々勉強したいと考えています。

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

"おかまリークス【核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争で姿を現した「縄文砂の城」、一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリー、蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3x4Awsu
ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来る。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていった。余命ゼミで仄聞されたその驚くべき内容は、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性とからめて論じられ、ロシアの「双頭の鷲(ロシアの悩みを聞いてやれ」」という内容でまとめられた。そこではさらに驚くべきことに、ロシア三分割案が俎上に上がり、縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」がその統治機構に組み込まれているという。さらに謎の深まる平和政体「縄文砂の城」の解明が求められる?

 


今回のトピックス:ウクライナに対するロシアの電撃的侵攻から1か月半がたったいま、核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまう勢いであるという。浦島フランソワの運命やいかに?ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。核戦争の危機が迫る中で、神社としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 



「戦争はしたくない」と少女が歌い続けるロシアの反戦平和音楽
第二次世界大戦の総力戦と焦土作戦で3千万人の犠牲者をだし、毎年の戦勝記念軍事式典で犠牲者を思い涙を流し反戦平和をうたいながら、さらに戦い続けるロシアの国民。このあたりが一番の謎かもしれません。
Маша Мирова   Я хочу, чтобы не было больше войны Творцы Истории https://youtu.be/Av3wTxuUk0Y @YouTubeより

 

ギリシア悲劇はこうして繰り返す」:ギリシア神話の英雄ペルセウス(ロシア)がメデューサウクライナ)の不義、ギリシア精神世界への裏切りに怒り鉄槌を振り下ろす場面。ペルセウスメデューサの争いの激しさに恐れをなし、早々と姿を消したエヴロペ(NATO)。ギリシア精神世界の正統な継承者を自認するロシアとウクライナの間の戦い。

 



 

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain



f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain

 

 

 

 

 

核地政学が蠢く(その9) かくして悪は栄える。ウクライナ紛争に悪乗りする外患誘致、悪霊を憑依させる黒魔術、原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神、原子力ムラからの暗殺予告、ウクライナ・ロシア紛争をてこに150兆円をしゃぶりつくす、岸田ATMから国民の金を巻き上げるゲンパツ金目教・核武装ブラボー団の次なる手口。黒魔術、紛争、疫病、監視社会、人口減少、自然消滅、卍党の手がけるディストピアはこう実現される。

 

ウクライナ紛争に悪乗りする外患誘致

ゲンパツ金目教卍党

 

 

ゲンパツ金目教の呪文によってデバガメ3邪神が蘇生する

 

ウクライナ軍(ネオナチ・アゾフ)に黒魔術をかけるゲンパツ金目教卍党

 

金目教の黒魔術によって悪霊が乗り移ったゼレンスキー


www.youtube.com

 

メデューサウクライナに憑依する

 

ロシア兵の首を鎌で刈るウクライナ女性

 

黒魔術を使うウクライナ軍(ネオナチ・アゾフ)

 

 

 

原子力ムラからの暗殺予告

 

 

 

アマテルの暗号:伊勢湾異常震域
伊勢湾の深発地震で異常震域 南海トラフ地震とは別要因 https://youtu.be/lHyfUoFOFnA @YouTubeより


www.youtube.com

 

 

 

かくして悪は栄える。

 

 

ウクライナ・ロシア紛争をてこにATMから金を巻き上げるゲンパツ金目教・核武装ブラボー団の次なる手口。

 

 

①日本人向け大嘘(自由で開かれたインド太平洋の実現、左上)と
②現実にやったこと(原発推進再軍備(ReArmament)+無限献金の誓約)、
③現実に起こったこと(東電株爆上げ、右下)。

この3点がキッシーの全てだ。

Re-Shared Comment:

さらに重要なことは、これだけ全てを捧げても、
ダウも、S&Pも、NASDAQも、LMT(軍需産業)も、
微動だにしていない(続落)という現実だ。
すなわち、バイデンはなんらの支持・状況の改善の見込みなく、
キッシーの隷属行為は全て✋、無駄金に終わる可能性が高いということだ。
(1週間は見る(来週のCPIを確認)というのが業界筋の見方だが。)

このようにキッシーは、献金だけ(今回のは、日本の原発推進のリスクを考えれば全財産の献上に近い)させられ、捨てられる可能性が高い。(惚れ惚れするような、見事な采配、使い回しだ。)

図は本日のS&P、後も同じ。(コメ欄)
爆上げしたのは、東電のみ。(これは参院選には、めっちゃ効く。自民は盤石だろう)

 

世界の人口減少トップ20、軍事介入がなされている国々がリスト上位に並ぶ

 

イーロン・マスクもさじを投げた。金目教卍党の黒魔術にかかって、人口減少・自然消滅するニッポン

 


特番『軍事の専門家に訊く2、プーチンの思惑とウクライナ危機最新情報!?』ゲスト:岐阜女子大学特別客員教授 元陸上自衛隊陸将補 矢野義昭氏 https://youtu.be/8ZE9lxP-J7c @YouTubeより 


www.youtube.com

 

プーチンの断崖 日本の守り【田岡俊次の徹底解説】20220511 https://youtu.be/v6tuuBAlno0 @YouTubeより 


www.youtube.com

 

第5回 特番「陸・海・空 軍人から見たロシアのウクライナ侵攻」東部で反転攻勢の戦術的理由とは? 小川清史元陸将 伊藤俊幸元海将 小野田治元空将 ... https://youtu.be/QtafAPbbreM @YouTubeより


www.youtube.com

 

【討論】桜国防戦略会議「ウクライナ侵攻と日本の未来」[桜R4/5/9] https://youtu.be/oBSVFFew0SA @YouTubeより 


www.youtube.com

 

 

ここにも出演していたゼレンスキーのはだか踊り。
ニキータというロシアのトップ歌手グループに対抗してウクライナでつくられたパロディー版ビデオクリップにゼレンスキーが出演していた(3番目に脱ぐ男の役、最後はトラクター運転して去っていく)。・・・なんともはや、これだけの力量があれば世界をだまくらかすのは簡単で、ロシア軍がすぐには勝てないわけだ。プーチン氏はゼレンスキーを生きたまま捕獲し裸芸をさせて、戦勝記念日の特番で全世界に公開してはどうか。

 


Пороблено в Украине95 квартал   Пародия на клип группы Никита   Веревки https://youtu.be/IpBWU6AAp7k @YouTubeより


www.youtube.com

パロディーの元になったニキータのビデオクリップ
NIKITA - ВЕРЕВКИ [OFFICIAL VIDEO] https://youtu.be/eZP_Rv-mBwU @YouTubeより


www.youtube.com

 

原発大国フランスと日本
フランスでは年間に約600回の地震が起きている。そのうち有感地震はせいぜい10~15回ほどにすぎない。日本では、年に数万回も地震が起きる。有感地震だけでも年1500回を超え、M8、ときにはM9が起きる日本とは大違いなのだ。

 



 

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

"おかまリークス【核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争で姿を現した「縄文砂の城」、一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリー、蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3x4Awsu
ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来る。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていった。余命ゼミで仄聞されたその驚くべき内容は、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性とからめて論じられ、ロシアの「双頭の鷲(ロシアの悩みを聞いてやれ」」という内容でまとめられた。そこではさらに驚くべきことに、ロシア三分割案が俎上に上がり、縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」がその統治機構に組み込まれているという。さらに謎の深まる平和政体「縄文砂の城」の解明が求められる?

 


今回のトピックス:ウクライナに対するロシアの電撃的侵攻から1か月半がたったいま、核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまう勢いであるという。浦島フランソワの運命やいかに?ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。核戦争の危機が迫る中で、神社としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 



「戦争はしたくない」と少女が歌い続けるロシアの反戦平和音楽
第二次世界大戦の総力戦と焦土作戦で3千万人の犠牲者をだし、毎年の戦勝記念軍事式典で犠牲者を思い涙を流し反戦平和をうたいながら、さらに戦い続けるロシアの国民。このあたりが一番の謎かもしれません。
Маша Мирова   Я хочу, чтобы не было больше войны Творцы Истории https://youtu.be/Av3wTxuUk0Y @YouTubeより

 

ギリシア悲劇はこうして繰り返す」:ギリシア神話の英雄ペルセウス(ロシア)がメデューサウクライナ)の不義、ギリシア精神世界への裏切りに怒り鉄槌を振り下ろす場面。ペルセウスメデューサの争いの激しさに恐れをなし、早々と姿を消したエヴロペ(NATO)。ギリシア精神世界の正統な継承者を自認するロシアとウクライナの間の戦い。

 

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain



f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain

 

 

核地政学が蠢く(その8) フクイチ汚染水海洋放出のXデー。原子力サイトへの攻撃で3正面防備対策から(3+α)正面への対応を迫られる、今日のウクライナが明日の日本となる日。ゲンパツ金目教・核武装ブラボー団の手がけるディストピアはこう実現される。ウソツキーはウクライナの始まり、ウクライナのシロアリたちはこう考える。

フクイチ汚染水海洋放出のXデー。

 

 



原子力サイトへの攻撃がはじまる


3正面作戦は有効なのか?

 

 

21世紀の核共有で3正面作戦は(3+α)正面を強いられる。

 

 

 

ゲンパツ金目教が呼び覚ますデバガメ3邪神

 

そしてメデューサが暴れだす。

 

 

 



 

 

皆さま、
日本、
完全に組み込まれました。

これ、仕込みはランド(米シンクタンクCSISとともにネオコン総本山)ですが、
報道は、RT(ロシアトゥデイ)です。

これの実行者(傀儡)が、キッシーであり、
ロンドンで、金(貯蓄→投資)も命(原子力推進→核保有(できれば良いがな、再処理させられるだけだろ))も捧げることを宣言したと、
そういうわけ(世界(ロシアサイドを含む)がそう認識した)です。

【写真】
日本は再軍備せよ。(ランド)
「はいっ」(キッシー、ロンドンにて「世界」に向けて宣言。原発推進(「世界」の再処理工場となります)、150兆円謹呈、国民の貯金→株式投資、を約束。この3点をイギリスで誓約した。)

 

 

原子力推進宣言を英国で。

「5月5日、岸田文雄首相は訪問先の英ロンドンの金融街ティーで講演し、エネルギーのロシア依存度を低減するため原子力の活用を進める考えを示した。」
ティーのギルドホールで撮影(2022年 ロイター/Peter Nicholls)

 

 

 

 

 

 


ロシアの黒幕とユダヤ右派と左派の激突。【ロシア、プーチン、ハザール王国、アシュケナージ、ゼレンスキー、コロモイスキー、アゾフ連隊、第三次世界大戦... https://youtu.be/TWUNJIrbMTE @YouTubeより 


www.youtube.com

 

 

 

ウクライナから真に学ぶべきこと。


ウクライナは1990年代前半、米ロに次ぐ世界3位の核保有国だった時期があった。1991年にソビエト連邦が崩壊し、独立したウクライナ国内には当時、1240発の核弾頭と176発の大陸間弾道ミサイルICBM)があったとされる。

 残された核をどう扱うか。問題解決へまず動いたのは米国だった。

 1992年、ソ連時代の核を保有していたロシア、ウクライナベラルーシカザフスタンリスボンで協議。ロシア以外の3カ国が核弾頭を国外に移し、非核保有国となる議定書に署名した。その後、ウクライナでは安全保障の不安などから非核化を進めることへの異論も一部から出たが、米国は1994年、見返りとなる財政支援を打ち出すことで非核化を受け入れさせた。

 この流れに沿って、中国も動いた。中国は1994年12月、「ウクライナへの安全保証の提供に関する声明」を発表。その内容は、中国は核不拡散条約(NPT)が認める核保有国として、無条件に核兵器の使用や核の脅威を与える動きをしないことや、他の核保有国にも同様の保証をウクライナに与えるよう呼びかけることだった。つまり、「中国はウクライナをあらゆる核の脅威から守る」という宣言だ。
」(朝日新聞

 

 

何千回も言うわけがないところを何千回も嘘をつき続けるウソツキー駐日大使。ウソツキーはウクライナの始まり。

 

ウクライナ、嘘つき、丸出し。

日本への支援、感謝を、リストに出さなかったことについて、
「技術的なミスでした」
と言ったあと(これも嘘)、こう言った。

もちろん、政治家は、皆嘘つきなのですが、
ウクライナだけ正直だと思っていると、
後で酷い目に遭うよ、という戒め。


「先生、おっしゃる通りです」ウクライナのシロアリたちはこう考える。

 

 

 

終わらないウクライナ戦争。世界大戦の予兆。(釈量子)【言論チャンネル】 https://youtu.be/jyY-VpZ1OIA @YouTubeより 


www.youtube.com

 



先制攻撃は仕掛けられた

 

"おかまリークス【核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争で姿を現した「縄文砂の城」、一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリー、蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3x4Awsu
ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来る。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていった。余命ゼミで仄聞されたその驚くべき内容は、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性とからめて論じられ、ロシアの「双頭の鷲(ロシアの悩みを聞いてやれ」」という内容でまとめられた。そこではさらに驚くべきことに、ロシア三分割案が俎上に上がり、縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」がその統治機構に組み込まれているという。さらに謎の深まる平和政体「縄文砂の城」の解明が求められる?

 


今回のトピックス:ウクライナに対するロシアの電撃的侵攻から1か月半がたったいま、核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまう勢いであるという。浦島フランソワの運命やいかに?ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。核戦争の危機が迫る中で、神社としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 



「戦争はしたくない」と少女が歌い続けるロシアの反戦平和音楽
第二次世界大戦の総力戦と焦土作戦で3千万人の犠牲者をだし、毎年の戦勝記念軍事式典で犠牲者を思い涙を流し反戦平和をうたいながら、さらに戦い続けるロシアの国民。このあたりが一番の謎かもしれません。
Маша Мирова   Я хочу, чтобы не было больше войны Творцы Истории https://youtu.be/Av3wTxuUk0Y @YouTubeより

 

ギリシア悲劇はこうして繰り返す」:ギリシア神話の英雄ペルセウス(ロシア)がメデューサウクライナ)の不義、ギリシア精神世界への裏切りに怒り鉄槌を振り下ろす場面。ペルセウスメデューサの争いの激しさに恐れをなし、早々と姿を消したエヴロペ(NATO)。ギリシア精神世界の正統な継承者を自認するロシアとウクライナの間の戦い。

 



 

先制攻撃は仕掛けられた

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain



f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain

 

 

 

 

核地政学が蠢く(その7) ロシアウクライナ紛争、ゲンパツ金目教・核武装ブラボー団の手がけるディストピアがまもなくやってくる。「ウクライナの次は日本」「台湾有事は日本有事」掛け声のウラで、原子力ムラでは核物質の中抜き・横流しがすでに行われている、日本各地の劣化ウラン=>核武装準備。極右ネオナチが核破壊工作AWDをひろげる。アゾフの子供たちの軍事教練、鎌でロシア兵の首を刈るウクライナ女性。

原子力ムラでは核物質の中抜き・横流しがすでに行われている。

=>核武装準備はAWD(アトムヴァッフェンディビジョン)によるものなのか?

 

 

 

ゲンパツ金目教の煽りがすごい。

 

 

 

「今日のウクライナは明日の日本」で息を吹き返す核武装ブラボー団

 

これからの日本で必要とされる核シェルターの普及

 

 

ウクライナ民族主義ネオナチが触手を伸ばす核破壊工作「AWDアトムヴァッフェンディビジョン」とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人類滅亡まで残り100秒

 

 

 

ゲンパツ金目教と核武装ブラボー団がまきおこす事件のかずかずが「核と悪霊の事件簿」に記されていく。

 

 

 



 

【討論】ヤルタ・ポツダム体制核武装[桜R4/4/21] https://youtu.be/2GvI_PIcuW0 @YouTubeより 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

これが噂のナチ◯洗脳サマーキャンプです。精神的児童虐待キャンプ。ユニセフはなぜこの子たちを助けないのでしょう?
マヨさんのTwitterより
コメントごとシェア
2017年 NBCのドキュメンタリー
ア◯フ大隊が主催する子供達のサマーキャンプ。
前半だけ日本語字幕つけました。
元のNBCの動画↓
youtu.be/CpV16BQfbrQ

 

アゾフの子供たち

 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウクライナ避難民】“400万人”超え  避難先の日本…久しぶりに娘の料理 https://youtu.be/zT1ZSgLdwAE @YouTubeより 


www.youtube.com

 

ウクライナ避難民が福岡到着 サーカス団が受け入れ https://youtu.be/Hk2S252WFek @YouTubeより 


www.youtube.com

 

ウクライナ支援・ロシア敵対は日本の国益なのか?冷静・中立な判断が重要だ!【西田昌司ビデオレター令和4年4月22日】 https://youtu.be/GB3qX1OZ-n4 @YouTubeより 


www.youtube.com

 

 

ロシア軍からテロリスト指定として警告をされたビデオ:「ウクライナ女性がロシア兵士の首を鎌で刈る」
顔にけがをしたうら若き女性がウクライナの小麦畑の平原にたつ。ウクライナ国が歴史的に陥った状況を説明する。ロシア軍がウクライナに攻め入って多くの犠牲者が出ていることを説く。鎌でロシア兵士の喉元をかききり、兵士を出しているロシアの母親にむけて、「あなた達の息子は生きて帰ることはない」と伝える。
最後は、「地獄へようこそ」で締めくくられる。
後半:ウクライナ側からあげられたYOUTUBEビデオに対して、ロシア軍が警告を発する場面。
Украинка с серпом убивает раненого российского солдата: вот что ей ответ... https://youtu.be/fIe38qq3yGs @YouTubeより

 



 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

"おかまリークス【核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争で姿を現した「縄文砂の城」、一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリー、蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3x4Awsu
ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来る。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていった。余命ゼミで仄聞されたその驚くべき内容は、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性とからめて論じられ、ロシアの「双頭の鷲(ロシアの悩みを聞いてやれ」」という内容でまとめられた。そこではさらに驚くべきことに、ロシア三分割案が俎上に上がり、縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」がその統治機構に組み込まれているという。さらに謎の深まる平和政体「縄文砂の城」の解明が求められる?

 


今回のトピックス:ウクライナに対するロシアの電撃的侵攻から1か月半がたったいま、核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまう勢いであるという。浦島フランソワの運命やいかに?ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。核戦争の危機が迫る中で、神社としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 

 

 

「戦争はしたくない」と少女が歌い続けるロシアの反戦平和音楽
第二次世界大戦の総力戦と焦土作戦で3千万人の犠牲者をだし、毎年の戦勝記念軍事式典で犠牲者を思い涙を流し反戦平和をうたいながら、さらに戦い続けるロシアの国民。このあたりが一番の謎かもしれません。
Маша Мирова   Я хочу, чтобы не было больше войны Творцы Истории https://youtu.be/Av3wTxuUk0Y @YouTubeより

 

ギリシア悲劇はこうして繰り返す」:ギリシア神話の英雄ペルセウス(ロシア)がメデューサウクライナ)の不義、ギリシア精神世界への裏切りに怒り鉄槌を振り下ろす場面。ペルセウスメデューサの争いの激しさに恐れをなし、早々と姿を消したエヴロペ(NATO)。ギリシア精神世界の正統な継承者を自認するロシアとウクライナの間の戦い。

 



 

先制攻撃は仕掛けられた

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain



f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain

 

 

 

核地政学が蠢く(その6) ロシアウクライナ紛争、ゲンパツ金目教・核武装ブラボー団のお家芸と事件簿のかずかず。ゼレンスキー講演で外患誘致、ヤレヤレ詐欺その後使い捨て、軍需株で濡れ手に粟、戦争資金増強に走狗する。ゲンパツ金目教の不都合な真実を暴く「ゼレンスキーをその気にさせ、ここまで追い込んだ人たち《《《《私の国の破壊につながる彼らの外交》》》》」

ゼレンスキーをその気にさせ、ここまで追い込んだ人たち《《《《私の国の破壊につながる彼らの外交》》》》

彼(ゼレンスキー)はもう、NATO, 西側諸国の「外交」それ自体を信用していない、あてにしていない。
《《彼ら(NATO)の外交にはもう興味がない》》
(より精確には、「私はもう命を捧げることはできません。感情もない。私の国の破壊につながる彼ら(NATO、西側諸国)の外交には、もう興味はない」と宣言した。CBSのインタビューで。)

 

ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は、ロシアの侵略を通してNATOに強力な行動を取るよう求めてきたが、日曜日に放映されたインタビューで、「彼らの外交にはもう興味がない」と述べた。
「外交に携わっていると、結果が出ない。すべて官僚主義的だ」とゼレンスキーはCBSの "60ミニッツ "のインタビューの中で語った。
"だからこそ、私がしている話し方は絶対に正当なのです。私はもう命を捧げることはできません。感情もない。私の国の破壊につながる彼らの外交には、もう興味はない」と大統領は付け加えた。

 

「私はもう命を捧げることはできません。感情もない。私の国の破壊につながる彼らの外交には、もう興味はない。」
《《《《私の国の破壊につながる彼らの外交》》》》
ゼレンスキーが、覚醒したのです。わかってしまった(ただ利用されただけ)のです。

 

f:id:TCCpolice:20220414183745p:plain

 

■前段アメリカはウクライナ戦争を愛している」要約:
ウクライナ人が、より多く死ねば死ぬほど、アメリカには巨万の富が蓄積されていく。嘘と思うならロッキード・マーティンジェネラル・ダイナミクスを見るといい。何百人ものウクライナ人が亡くなると、何十億もの大金がアメリカに入る。
 ●アメリカの人権団体は人道的な問題を叫んでいるが、しかしその同じ国・アメリカが、ウクライナ人を長引く紛争に追い込んでいる。ウクライナ人は勇敢で、強い決意で戦っているが、彼らはアメリカの金儲けゲームの犠牲者であり、大規模なアメリカの武器産業の犠牲者なのだ。
 ●誤解しないでほしいが、私は決してプーチンが正しいと言っているのではない。ロシアの天然ガスの供給が遮断されたとき、儲かるのは誰か?アメリカだ。
 アメリカ人が大金を稼いだ後、日本やオランダなどは、核抑止の名の下に核兵器を欲しがるだろう。そうなると世界は皆、非常に核化された、非常に危険な世界に住むことになる。
 ●前回の世界大戦中およびその後、アメリカは非常に裕福になった。彼らは広島と長崎にも爆弾を投下した。だからあなたに言いたい!もうアメリカの偽善を信じてはならないと。アメリカ人はウクライナ戦争を愛している。アメリカ人はこの戦争が決して終わらないことを望んでいるのだ。
■明快でわかりやすい:「インドのテレビ」での論戦の骨子
 アメリカのザカイム氏が、「インドは人道的危機に対して中立で同情的であると言いながら、その一方では12機のSu-30航空機をロシアから購入しようとしており、おまけにルーブルとルピーで取引しようとしているではないか!」とインドへの怒りを露わにすると、キャスターのアーナブが以下のように嚙みついた。
 ――あなたのインドへの不必要な攻撃に簡単に答えよう。
言っておくが、インドは自分の面倒は自分で見る(アメリカの世話になっていないので、余計なことを言うな)。インドの経済はアメリカ経済の3倍から4倍の速さで成長している。あなた達(アメリカ)はウクライナにバイオ研究所を設立した人で、あなたはバイデンの息子がウクライナであらゆる種類のビジネスをしていたことを知っている人だ。あなた達はウクライナに選択肢を与える振りをしながら、結局は戦う方向に奨励している。あなた達は、ウクライナ人が最後の一人になるまで戦わせたいのだ。
■ゼレンスキーの本音:(このインドの番組に出演)
ゼレンスキーは3月4日に「今日以降の死者はNATOのせいだ!」として激しくNATOを非難しているし、又まだロシアがウクライナに軍事侵攻する前に、バイデン大統領に対して「これ以上、煽らないでくれ!」と叫んでいる。
 ゼレンスキーは全てわかっていて、本当は「ウクライナ人が死ぬのはバイデンのせいだ」と言いたいのだろうが、それはさすがに言えないので、グッと呑み込んで戦っているように見える。
■4月16日のコラム<アメリカはウクライナ戦争を終わらせたくない」と書いたThe American Conservativeの主張:
1.アメリカと欧州はウクライナを支援しているが、しかし、それは平和を作るためではない。それどころか、モスクワと戦うウクライナ人が最後の一人になるまで、ゼレンスキー政府を支援するつもりだ。
2.アメリカと欧州は、キ―ウに豊富な武器を提供し、モスクワに耐え難い経済制裁を科しているが、それはウクライナ戦争を長引かせることに役立っている。最も憂慮すべきことは、ウクライナ国民が最も必要としている平和を、アメリカと欧州は支持していないことだ。アメリカはウクライナ戦争の外交的解決(=停戦)を邪魔したい」のだ。
3.戦争が長引けば長引くほど、死者数が増え破壊の程度は高まるが、アメリカと欧州は平和支援をしていない。ワシントンは、ウクライナ指導部が平和のための妥協案を検討するのを思いとどまらせようとしている。
4.戦闘資金の援助は戦いを長引かせることを意味し、アメリカと欧州は、ウクライナ人が永遠に戦えるようにするだろう。
5.戦争によって荒廃しているのはウクライナだ。現在進行中の紛争を止める必要があるのはウクライナ人だ。たしかにロシアはウクライナ侵略の全責任を負っている。しかし、米国と欧州の政府は、紛争を引き起こした責任を共有している。欧米の私利私欲と偽善のために、世界は今、高い代償を払っている。
上記の見解は、全く独立したものであるが、無矛盾である。
■この記事の筆者によるInsjght:
全く異なる切り口から踏み込んでいって同じ結論に達するのは、そこに真実があるからではないだろうか。
 戦争の原因を語ったからと言って、誰一人、ロシアの味方をしているわけではない。筆者を含め、ほぼ全員が、ロシアの蛮行は許せないと断言し、その前提で「戦争が起きる原因」を追究するのは、「人類から戦争そのものが無くなって欲しい」からである。
 しかし、日本はアメリカに追随した単一思考しか容認せず、少しでも必死で原因を解明しようとして、バイデンが原因を作っているという結論に達した瞬間に、すぐさま「陰謀論」と詰(なじ)る感覚が出来上がっている傾向にある。
 これでは、日本は絶対に戦争から自由になることは出来ないし、次の戦争を起こさない方向に戦略を練ることもできなくなってしまう。それは日本国民にとって良いことなのだろうか?
 原因を正確にたどって行けば、次に犠牲になるのは日本であることが見えてくる。
結局、ここに行き着くだろう。
できる限り早いタイミングで、このトラップから逸脱し、回避のルートを見つけておくべきだ。

 

f:id:TCCpolice:20220418052518p:plain

 

ゼレンスキー講演で外患誘致ヤレヤレ詐欺を仕掛けるゲンパツ金目教

f:id:TCCpolice:20220414184526p:plain



ゼレンスキーをその気にさせ、ここまで追い込んだ人たち《《《《私の国の破壊につながる彼らの外交》》》》

f:id:TCCpolice:20220414184311p:plain

 

ゼレンスキーをその気にさせ、ここまで追い込んだ人たち《《《《私の国の破壊につながる彼らの外交》》》》

f:id:TCCpolice:20220329074148p:plain

 

そしてちゃっかり軍需株買い走りに奔走する

 

f:id:TCCpolice:20220414183835p:plain

 

戦争資金増強にも走狗しています。

 

f:id:TCCpolice:20220414183941p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220415181904p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220304232054p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220220133630p:plain

 

ゲンパツ金目教が呼び覚ます原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神

 

f:id:TCCpolice:20210908132155j:plain

 

“ Il fascino mortale di Medusa “

Ovidio descrive Medusa come originariamente una bella fanciulla.
La sua bellezza attirò le attenzioni di Poseidone, dio del mare, che la desiderò e la prese nel santuario di Atena, divinità delle Arti, della Sapienza e della Guerra.

デバガメ3邪神がウクライナメデューサを出現させる。

 

f:id:TCCpolice:20220415172116p:plain

 

そして新たな被害者をつくりだす。

 

f:id:TCCpolice:20220414191054p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220414191403p:plain

 

ゲンパツ金目教の不都合な真実を暴く

 

f:id:TCCpolice:20220414213310j:plain

 

f:id:TCCpolice:20220414213336j:plain

f:id:TCCpolice:20220414221849p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220414221933p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220415194745p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220415035101j:plain

 

f:id:TCCpolice:20220415165452p:plain

 

宮台真司】中国を真似て絶対的権威主義を手に入れろ!そうすれば日本は変わるぞ!【宮台真司 切り抜き 日本経済】 https://youtu.be/ryB8TiYvqvw @YouTubeより 


www.youtube.com

 

f:id:TCCpolice:20220418042808p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220409174834p:plain

 

【字幕】黙示録から知る本当のエゼキエル戦争 https://youtu.be/cGALsZyS59I @YouTubeより 


www.youtube.com

 

熊取町7人連続事件 https://youtu.be/Odqg-_muOvs @YouTubeより 


www.youtube.com

 

【ゆっくりニュース】公安調査庁「アゾフ大隊」に関する記載をウェブサイト上から削除 https://youtu.be/VePkWLV2Vd8 @YouTubeより 

www.youtube.com

 

【ゆっくり解説】ウクライナのネオナチ集団?民兵上がりの精鋭アゾフ大隊/連隊 https://youtu.be/2MK2WRpq7JQ @YouTubeより 


www.youtube.com

 

ウクライナのネオナチ「アゾフ大隊」。ロシアの軍事作戦「非ナチ化」に正当性はあるのか?(釈量子)【言論チャンネル】 https://youtu.be/pAj1tFBXNr4 @YouTubeより 


www.youtube.com

 

「元駐ウクライナ大使 馬渕睦夫先生登場!ウクライナ侵攻に至る熾烈な利権争いの歴史を解説する」西田昌司×馬渕睦夫 真の保守対談 VOL.1 https://youtu.be/kxgyYP3LP3Y @YouTubeより 


www.youtube.com

 

「これは普通の戦争ではない。ウクライナ侵攻は国を制圧するためではなく真の目的があった!そしてそっくり重なる大東亜戦争開戦への謀略」西田昌司×馬渕... https://youtu.be/I07UpdPF398 @YouTubeより 


www.youtube.com

 

f:id:TCCpolice:20220415170946p:plain

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

"おかまリークス【核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争で姿を現した「縄文砂の城」、一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリー、蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3x4Awsu
ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来る。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていった。余命ゼミで仄聞されたその驚くべき内容は、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性とからめて論じられ、ロシアの「双頭の鷲(ロシアの悩みを聞いてやれ」」という内容でまとめられた。そこではさらに驚くべきことに、ロシア三分割案が俎上に上がり、縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」がその統治機構に組み込まれているという。さらに謎の深まる平和政体「縄文砂の城」の解明が求められる?

 


今回のトピックス:ウクライナに対するロシアの電撃的侵攻から1か月半がたったいま、核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまう勢いであるという。浦島フランソワの運命やいかに?ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。核戦争の危機が迫る中で、神社としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 

 

 

「戦争はしたくない」と少女が歌い続けるロシアの反戦平和音楽
第二次世界大戦の総力戦と焦土作戦で3千万人の犠牲者をだし、毎年の戦勝記念軍事式典で犠牲者を思い涙を流し反戦平和をうたいながら、さらに戦い続けるロシアの国民。このあたりが一番の謎かもしれません。
Маша Мирова   Я хочу, чтобы не было больше войны Творцы Истории https://youtu.be/Av3wTxuUk0Y @YouTubeより

 

ギリシア悲劇はこうして繰り返す」:ギリシア神話の英雄ペルセウス(ロシア)がメデューサウクライナ)の不義、ギリシア精神世界への裏切りに怒り鉄槌を振り下ろす場面。ペルセウスメデューサの争いの激しさに恐れをなし、早々と姿を消したエヴロペ(NATO)。ギリシア精神世界の正統な継承者を自認するロシアとウクライナの間の戦い。

 

f:id:TCCpolice:20220415173550p:plain

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain



f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain

 

 

 

核地政学が蠢く(その5) ロシアウクライナ紛争、ゼレンスキー国会演説でウクライナ民族主義ネオナチ外患誘致をしてしまうゲンパツ金目教、核武装と敵基地攻撃で全面核戦争ハルマゲドンを招来する。日本が核戦争に引きずり込まれるシナリオとは?「老人の起こした戦争で、若者が犠牲になる。そのときあなたに逃げ場はない。」

日本が核戦争に引きずり込まれるシナリオとは?

 

f:id:TCCpolice:20220407220959p:plain

 

「老人の起こした戦争で、若者が犠牲になる。そのときあなたに逃げ場はない。」

 

f:id:TCCpolice:20220409173542p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220409181629p:plain

 

ウクライナ情勢】ロシア“核兵器使用シナリオ”の現実性は?【深層NEWS】 https://youtu.be/A_8SQGWK6eg @YouTubeより

f:id:TCCpolice:20220407211552p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220407212444j:plain

 

f:id:TCCpolice:20220407212517j:plain

 

f:id:TCCpolice:20220407212548j:plain

 

ロシアウクライナ紛争、ゼレンスキー国会演説でウクライナ民族主義ネオナチ外患誘致

f:id:TCCpolice:20220329074148p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220407223050p:plain




www.youtube.com

 

核武装と敵基地攻撃で全面核戦争ハルマゲドンを招来してしまうゲンパツ金目教

f:id:TCCpolice:20220407214235p:plain

 

ゲンパツ金目教が原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神を呼び覚ましてしまう

f:id:TCCpolice:20210908132155j:plain

 

f:id:TCCpolice:20220409210751p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411195254p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411195358p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411195438p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411195623p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411195848p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411195945p:plain



そして、いまルビコン川をわたる。

 

f:id:TCCpolice:20220409213751p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220407214512p:plain

 

 

f:id:TCCpolice:20220407214553p:plain

 

ルビコン川を越えるゲンパツ金目教の核武装、イケイケどんどんどこまでも、か。

 

f:id:TCCpolice:20220407220610p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220413024339p:plain

 

【外務報道官会見】ロシア外交官ら8人に国外退去要請 https://youtu.be/_-wFz1_xvdc @YouTubeより 


www.youtube.com

 


日本が核戦争に引きずり込まれるシナリオとは?

f:id:TCCpolice:20220315163021j:plain

 

f:id:TCCpolice:20220409174834p:plain


春名幹男×宮台真司×神保哲生:核戦争と第三次世界大戦の可能性が高まっていると考えられるこれだけの理由【ダイジェスト】 https://youtu.be/e40ir7LrXzs @YouTubeより 


www.youtube.com

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

"おかまリークス【核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争で姿を現した「縄文砂の城」、一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリー、蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3x4Awsu
ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来る。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていった。余命ゼミで仄聞されたその驚くべき内容は、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性とからめて論じられ、ロシアの「双頭の鷲(ロシアの悩みを聞いてやれ」」という内容でまとめられた。そこではさらに驚くべきことに、ロシア三分割案が俎上に上がり、縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」がその統治機構に組み込まれているという。さらに謎の深まる平和政体「縄文砂の城」の解明が求められる?

 


今回のトピックス:ウクライナに対するロシアの電撃的侵攻から1か月半がたったいま、核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまう勢いであるという。浦島フランソワの運命やいかに?ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。核戦争の危機が迫る中で、神社としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 

 

 

「戦争はしたくない」と少女が歌い続けるロシアの反戦平和音楽
第二次世界大戦の総力戦と焦土作戦で3千万人の犠牲者をだし、毎年の戦勝記念軍事式典で犠牲者を思い涙を流し反戦平和をうたいながら、さらに戦い続けるロシアの国民。このあたりが一番の謎かもしれません。
Маша Мирова   Я хочу, чтобы не было больше войны Творцы Истории https://youtu.be/Av3wTxuUk0Y @YouTubeより

 

f:id:TCCpolice:20220412073610p:plain

 

【解説】「“虐殺”はウクライナのでっち上げ」駐日ロシア大使は本当にそう思って発言したのか https://youtu.be/U1BsslADNyQ @YouTubeより 


www.youtube.com

 

シュコーラミヤダイとオルボンヌシステムがあなたと戦争と平和を包摂する。
ロシア語で観る、聴く、語りかける「ロシア反戦平和の音楽芸術」«Русское антивоенное мирное музыкальное искусство» смотреть, слушать и говорить по-русски
https://www.facebook.com/events/509900127312435
Polyglot denfert russe enligne
https://meet.jit.si/polyglotdenfertrusse

ギリシア悲劇はこうして繰り返す」:ギリシア神話の英雄ペルセウス(ロシア)がメデューサウクライナ)の不義、ギリシア精神世界への裏切りに怒り鉄槌を振り下ろす場面。ペルセウスメデューサの争いの激しさに恐れをなし、早々と姿を消したエヴロペ(NATO)。ギリシア精神世界の正統な継承者を自認するロシアとウクライナの間の戦い。

 

f:id:TCCpolice:20220409211439p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411161902p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411162039p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411162242p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411162605p:plain

 

決戦へウクライナ武装化”  …「軍拡ドミノ」どこまで?(2022年4月13日) https://youtu.be/3OquVhTDz_4 @YouTubeより


www.youtube.com

 

f:id:TCCpolice:20220411162709p:plain

 

f:id:TCCpolice:20220411165051p:plain


【山口敬之】米国が仕掛けるロシア・ウクライナ「破壊」工作【WiLL増刊号】 https://youtu.be/1AVtXOtOxPg @YouTubeより 


www.youtube.com

 

f:id:TCCpolice:20220412164314p:plain

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain



f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain

 

 

 

核地政学が蠢く(その4) ロシアウクライナ紛争、ゼレンスキー国会演説でウクライナ民族主義ネオナチにスタンディングオベーション、ゲンパツ金目教卍党がウクライナ民族ネオナチにすり寄りハルマゲドンをもたらす。日本も必ず戦争に巻き込まれる「老人が戦争を起こして、若者が犠牲になる」

ゼレンスキー国会演説でウクライナ民族主義ネオナチにスタンディングオベーション、金目教卍党がウクライナ民族ネオナチにすり寄る。

 

ウクライナのゼレンスキー大統領が国会で演説 https://youtu.be/acAfVMFUXQ0 @YouTubeより www.youtube.com

 


式次第どおりにスタンディングオベーション、そのとき、イエスはこう言われた。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」

 

 


金目教卍党棟梁

 

 

金目教卍党のシンボリズム

 

 

ウクライナ民族ネオナチ

 



 

 

 

 

北朝鮮が新型ICBM橋下徹×稲田朋美「漁船に当たっても反撃もできない」核共有はすべき?元防衛大臣に聞く『NewsBAR橋下 #163』毎週土... https://youtu.be/oiiBiJjH-jk @YouTubeより 


www.youtube.com

 

 

ゲンパツ金目教がウクライナ紛争で突然変異しハルマゲドンをもたらす。

 

 

金目教卍党、敵地先制攻撃に乗り出す。

 

 

f:id:TCCpolice:20220401205712p:plain


金目教の読経が原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神を呼び覚ます。

 

 

 

 

 

 


宮台真司】日本が暗闇から抜け出すために必要な犠牲とは?【宮台真司 切り抜き 日本経済】 https://youtu.be/DRkz_VVlYfw @YouTubeより 


www.youtube.com

 

先制攻撃は仕掛けられた

"おかまリークス【ウクライナへの限定戦術核使用の危険性、ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎のオルタナティブ平和政体「縄文砂の城」から仄聞された平和交渉の秘策がいま明かされる。さる筋「かなまらの左右衛門」が縄文ペリーに口伝する極秘指令、「ロシアの悩みを聞いてやれ」が余命ゼミで展開される。その結果、過食症ロシアにダイエット秘策が授けられる。" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト
. ⚓ https://bit.ly/3tPZJnm

 

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するDSさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていく。縄文ペリーが仄聞したその驚くべき内容が余命ゼミで語り継がれる。縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」、そのフィボナッチ曲線文様に隠された将門の北斗七星。「エルシャローム平安京・アラカツ平和機構」が想定する日本核武装「皇居嘆きの壁」作戦への関与工作とは?

 

今回のトピックス:ロシアウクライナ紛争で、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性が指摘されるなか、平和政体「縄文砂の城」から一つの仄聞情報が流された。「ロシアの悩みを聞いてやれ」と題されたその極秘情報によれば、ウクライナ・ロシア紛争問題の根源に横たわる根本命題が指摘され、ロシア・プーチン大統領の著した論文の内容をさらに書き換えることになるという。その根本命題とは、「ウクライナは本当にヨーロッパなのか」という説き起こしから始まり、ロシアが双頭の鷲であるヨーロッパ性とアジア性を兼ね備えてるのに対して、ウクライナにはその度量がないことが今回のウクライナ悲劇の発端であることを指摘している。この指摘は、旧ソビエトを構成していた東欧諸国にもあてはまり、東欧諸国があくまでも反ロシア的ヨーロッパ性を主張するならば、ウクライナがそうであるように「ロシアの悩み」はこれら東欧諸国にまでも及ぶ、というヨハネの黙示録が語られる。そこでは、ウクライナに対する限定戦術核使用が想定され、東欧諸国にまでも広がりを見せるという。そして、「ロシアの悩み」にたいする「縄文砂の城」から出された極秘指令は、「モスクワがヨーロッパに近すぎる」ことをかいひするため、ロシアを三分割して「ロシアA、ロシアB,ロシアCからなるCIS平和政体を構成せよ」という強制指令となって仄聞流布された。はたしてこれらの仄聞情報、強制指令とは、平和政体の工作員である「マドモアゼル愛・ぬなと塾」にも流されているのであろうか?筆談ホストジャンポール小百合は「マドモアゼル愛・ぬなと塾」と師弟関係にあるのだろうか?

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 

「戦争はしたくない」と少女が歌い続けるロシアの反戦平和音楽
第二次世界大戦の総力戦と焦土作戦で3千万人の犠牲者をだし、毎年の戦勝記念軍事式典で犠牲者を思い涙を流し反戦平和をうたいながら、さらに戦い続けるロシアの国民。このあたりが一番の謎かもしれません。
Маша Мирова   Я хочу, чтобы не было больше войны Творцы Истории https://youtu.be/Av3wTxuUk0Y @YouTubeより

 

シュコーラミヤダイとオルボンヌシステムがあなたと戦争と平和を包摂する。
ロシア語で観る、聴く、語りかける「ロシア反戦平和の音楽芸術」«Русское антивоенное мирное музыкальное искусство» смотреть, слушать и говорить по-русски
https://www.facebook.com/events/509900127312435
Polyglot denfert russe enligne
https://meet.jit.si/polyglotdenfertrusse

ギリシア悲劇はこうして繰り返す」:ギリシア神話の英雄ペルセウス(ロシア)がメデューサウクライナ)の不義、ギリシア精神世界への裏切りに怒り鉄槌を振り下ろす場面。ペルセウスメデューサの争いの激しさに恐れをなし、早々と姿を消したエヴロペ(NATO)。ギリシア精神世界の正統な継承者を自認するロシアとウクライナの間の戦い。

 

 

 

Z27 【音声】【番外編】ロシアとウクライナの歴史(國體ワンワールド史観 歴史解説) https://youtu.be/GqopD3cmH24 @YouTubeより


www.youtube.com

 

メインテーマは「ウクライナ情勢」 時事放談(2022年3月) 鳩山友紀夫×孫崎享 https://youtu.be/DIksxJrMx4s @YouTubeより 


www.youtube.com

 

宮台真司ウクライナとロシアが戦争して本当に得をするのはどこでしょうか?【宮台真司 切り抜き 日本経済 戦争 NATOhttps://youtu.be/xN51Bh_cy90 @YouTubeより 


www.youtube.com

 



 

 

 

「核共有」本気なのか 【半田滋の眼 NO.54】20220322 https://youtu.be/aT2zL1WWXJY @YouTubeより 

f:id:TCCpolice:20220331194325j:plain

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain



f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain