核密教(エソテリックニューク)- 核と悪霊の事件簿

Nuclear Esoterism and Exorcism (TCCpolice 原研悟)

ゲンパツ金目教の悪霊がさまよう。ゲンパツ霊感商法の顛末、東電旧経営陣に13兆円賠償命令。ゼレンスキー疫病神の実力「ゼレンスキーと握手を交わした各国の首脳がつぎつぎと倒れていく・・・」、安倍晋三をポイ捨てにし、国葬で殉教者に祭り上げる。核密教エクソシストの参与観察、ゲンパツ金目教はこのようにして狂っている。安倍襲撃事件の背後に現代の甘粕正彦の亡霊が潜んでいる。ゲンパツ金目教はこの甘粕正彦の亡霊を秘儀カバラで生き返らせ、山上容疑者を狙撃犯に仕立て上げたのか?原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神を核査察せよ!

ゲンパツ霊感商法の顛末

東電旧経営陣に13兆円賠償命令 原発事故や廃炉、巨額損害 https://youtu.be/aF5MRBKnuic @YouTubeより 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

ゲンパツ金目教の参与観察をするための通過儀礼。核密教エクソシストがゲンパツ金目教の悪霊を祓うために必要とされる呪文「エロイムエッサイム」。

Elohim Essaim, frugativi et appellavi 

この呪文が原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神にたいして放たれた。


悪魔くん(実写)001】BGM01 オープニング 1966年 https://youtu.be/afQUxIB1vOg @YouTubeより


www.youtube.com

 

ゲンパツ金目教の悪霊がさまよう。

 

 

 

福島第一原発の処理水の海洋放出を認可(2022年7月22日) https://youtu.be/5DuOYN0s5M8 @YouTubeより 


www.youtube.com



 

 

原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神を核査察せよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼレンスキー疫病神の実力

ゼレンスキーと握手を交わした各国の首脳がつぎつぎと倒れていく・・・



 

 

 

 

安倍襲撃事件の背後に現代の甘粕正彦の亡霊が潜んでいる。ゲンパツ金目教はこの甘粕正彦の亡霊を秘儀カバラで生き返らせ、山上容疑者を狙撃犯に仕立て上げたのか?

 

問われる政治との距離 激震・旧統一教会と日本政治【7月22日 (金) #報道1930】| TBS NEWS DIG https://youtu.be/GoTRyhI7uak @YouTubeより 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衝撃計画!日韓トンネルって何?九州には穴…【しらべてみたら】 https://youtu.be/WT8eS_oX-kk @YouTubeより 


www.youtube.com


www.youtube.com

 

 

 

 



 

 

密教エクソシストの参与観察、ゲンパツ金目教はこのようにして狂っている。

 

 



 

 

 

【「愛子天皇」は皇位の安定継承への道、「悠仁天皇」は…】

繰り返すまでもなく、側室不在で非嫡出・非嫡系による皇位継承の可能性が制度的に除外された条件下で、それでも皇位の安定継承への道を探ろうとすれば、明治以来の「男系男子」限定という男尊女卑的なルール(皇室典範第1条)を見直し、女性天皇女系天皇女性宮家を可能にする皇室典範の改正が避けられない。

そのような制度改正が行われたら、次に即位されるのは、直系優先の原則に照らして(皇室典範第2条)、敬宮(としのみや、愛子内親王)殿下ということになる。

その場合、男尊女卑的な価値観や、ひたすら思考停止して前例踏襲ばかりに凝り固まり、必要不可欠な刷新からも目を背ける、退嬰〔たいえい〕的な感覚は、綺麗サッパリ拭い去ることができるだろう。

したがって「愛子天皇」の登場は、日本が“変化できる”ことを自ら証明し、再び活力を取り戻す希望に満ちた第一歩になるはずだ。

逆に、現在の“持続不可能”なルールに盲目的にしがみつき、皇位の安定継承への展望が切り開かれないまま、秋篠宮殿下が年齢的な事情などから即位を辞退されて(皇室典範第3条)、「悠仁天皇」が即位された場合、(もちろん悠仁殿下ご本人のせいでは全くないが)それは日本が古い価値観をいつまでも引きずり、皇室の方々の人格や人権を否定したまま、どうしても必要な変更さえ行えない無力で臆病な国であることを示すことになり、わが国の未来は暗く閉ざされるだろう。

属人的ではなく制度論的な二者択一として、日本国民は一体、どちらを選ぶのか。

高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/ 

 

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

"おかまリークス【核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争で姿を現した「縄文砂の城」、一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリー、蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3x4Awsu
ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来る。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていった。余命ゼミで仄聞されたその驚くべき内容は、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性とからめて論じられ、ロシアの「双頭の鷲(ロシアの悩みを聞いてやれ」」という内容でまとめられた。そこではさらに驚くべきことに、ロシア三分割案が俎上に上がり、縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」がその統治機構に組み込まれているという。さらに謎の深まる平和政体「縄文砂の城」の解明が求められる?

 


今回のトピックス:ウクライナに対するロシアの電撃的侵攻から1か月半がたったいま、核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまう勢いであるという。浦島フランソワの運命やいかに?ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。核戦争の危機が迫る中で、神社としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 

 

 

ムーンショットでゴー

#【養子縁組によって国民が誰でも皇族になれるという斬新プラン】

先日、さる方から皇位の安定継承を巡って質問を戴いた。

その方は、側室不在で非嫡出・非嫡系による皇位の継承可能性が排除された条件下では、いつまでも男系限定を維持できないことは理解されており、いずれ女系継承を容認しなければならないことも分かっておられる。しかし、可能な限り男系維持の為の努力をすべきだという立場だ。

私が先方からの質問を受けて、その質問内容に限定した範囲で回答するという形で、長文によるやり取りを何回か繰り返した。その内容を圧縮・再整理して紹介すれば以下の通り。

質問=旧宮家系国民男性は誰も皇籍取得する意思を持っていないという意見がある。しかし、対象者全員にその意思が全くないと断言できるのか。できるなら、その確かな根拠を教えて欲しい。もしその根拠が完璧なものでなければ、たとえ僅かな可能性でも意思を持っている当事者がいるかも知れないので、旧宮家系男性の養子縁組プランという選択肢も全面的には除外できないのではないか。

回答=当事者の意思以前に、対象者は全て(憲法第1章が優先的に適用される皇室の方々ではなく)憲法第3章が全面的に適用される国民なので、養子縁組プランは特定の血筋・家柄の国民“だけ”が特権的に養子縁組によって皇籍を取得できる制度になり、憲法が禁じた「門地による差別」(第14条)に該当するので認められない。

質問=しかし、皇后陛下をはじめ、上皇后陛下や各妃殿下方も皆様、元は国民だった方々ばかりだ。それでも皇族になられて、違憲という問題も生じていない。同じようなやり方はできないのか。

回答=皇后陛下などご婚姻によって皇族になられる場合、対象者に特定の血統・家柄という限定がないので「門地による差別」に当たらず、憲法違反にはならない。しかし、養子縁組プランの場合は、対象者を旧宮家系男性あるいは「皇統に属する男系の男子」に限定しており、この限定がある以上、憲法違反を免れない(男性に限定すれば“性別による差別”にも当たる。同じく憲法第14条)。

質問=ならば養子縁組プランでも、制度上は全ての制限を外して国民は誰でも(血統も性別も関係なく)養子縁組で皇族になれる仕組みを作り、実際の運用において旧宮家系男性に限定すれば、憲法違反を免れることができるのではないか。

回答=そのような欺瞞的な制度運用を図った場合、違憲逃れの見え透いた隠れ簑であることがたちどころに見破られ、皇室への信頼感、素直な敬愛の気持ちが決定的に損なわれることは、火を見るよりも明らだ。その上、制度の仕組み通りに運用される可能性を一切排除することは難しく、皇室の尊厳と存続自体の深刻な危機を招きかねない。

――以上のやり取りの末、先方はご自身のプランに「実に様々な問題がありそう」と率直に認められ、「さらに深く考えて参りたい」と再考をしっかり約束してくれた。いささか時間を取られたが、全く時間の空費でもなかっただろう…と信じたい。国民が“誰でも”養子縁組で皇族になれるプランを持ち出された時には、さすがに少し呆れたが。

皇室の品格、尊厳、聖域性を本気で重んじようとするのか。目先だけの誤魔化しに逃げ込まず、根本的な解決策を真剣に求めようとするのか。

そこが問われる。

高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/ 

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain

私は原子力研究機関にいたとき、東海村原子力施設にJ-PARCジェイパークという名前を付けました。この施設は運用者の考え方次第で潜在的核兵器開発になりえます。パークは公園です。つまり、核兵器開発施設にもなりうる研究者の遊園地です。私は東海村を20年以上前にでましたが、ジェイパークと言う施設はいまも稼働しています。現実にはなにがおこなわれているのでしょう?神のみが知る、です。

 

f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain