核密教(エソテリックニューク)- 核と悪霊の事件簿

Nuclear Esoterism and Exorcism (TCCpolice 原研悟)

ゲンパツ金目教の悪霊が憑依する。ゲンパツ待望論の今、祝福される戦争。日本航空123便墜落事故。盂蘭盆会=逆さ吊り、吊るされた男の意味。日本が自滅する日。原子力盗聴デバガメ大本営のインパール作戦「破綻のプルサーマル、原発は利権で動くのです」日本の奇妙な宗教史、宗教と日本企業との癒着。核武装インパール作戦が今日も続けられる。ゲンパツ金目教デバガメ大本営の根本的な欠陥は、「道徳的勇気の欠如」であった。

牛頭馬頭(ごずめず)とは、仏教において地獄にいるとされる亡者達を責め苛む獄卒で、牛の頭に体は人身の姿をした牛頭と、馬の頭に体は人身の姿をした馬頭をいう。

牛頭馬頭は漢訳語であり、元のサンスクリット名は牛頭gośīrṣa(ゴーシールシャ)馬頭aśvaśīrṣa(アシュヴァシールシャ)である。

 

永遠に輝く光となった・・・安倍一味は悪霊に憑依されており、発言が危険だ・・・

 

 

 

刃物を振り回すカッコイイ国会議員、政務官

 

 

おニャン子クラブあらため、「化け猫クラブ」に集うカルト議員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲンパツ金目教に祝福される戦争

 

原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神を核査察せよ!

 

 

 

 

 

 

 

大本営インパール作戦


インパール作戦の悲劇 https://youtu.be/5z9mEsz4Le0 @YouTubeより 


www.youtube.com

 

密教エクソシストはこう闘う

 

 

日本で起きた史上最悪の事故「日本航空123便墜落事故」について

 

 

 



 

 

盂蘭盆会=逆さ吊り、吊るされた男の意味。
ヘブライ文字はメム(מ)、ただし複数の異説がある。「黄金の夜明け団」の説ではゲブラーとホドのセフィラを結合する経に関連付けられる。

イタリアの古いタロットカードの中には、この逆さ吊りの人物に金の入った袋を持たせ「反逆者」というタイトルをつけるものもある。即ち「ユダ」である。

マルセイユの構図に注目すると「恋人」のカードと同じ構図が確認できる。象徴的に樹木は母性であり、この2枚ともが「2本の(2人の)樹木(女性)に挟まれた身動きの取れなくなっている男」を表している。また両側に伸びる樹木は枝を切り揃えられており、切り口は1本につき6つ、合わせて「12」となる。樹木の下に地面(らしきもの)が見られ、吊られている男の頭部は谷のような(深さが不明な為、掘られた穴とも、樹木と土自体が地面より高い位置にあるとする説もある)場所で両側の地面(のような部分)より低い位置に描かれている。こうした危機的状況にもかかわらず、男の表情は素直にこの状況を受け入れているかのように凛としたものであり、この男自身が望んでこの状況を招き入れたことを暗示している。つまりこの絵に描かれているのは単純な辱めの為の刑罰ではなく、通過儀礼の儀式であろうことが伺える。 組んだ足の形はカバラにおいて物質世界を表す「4」、同じく手は精神世界を表す「3」になっており、現状は「物質が精神の上に置かれた状態」を表し、精神が物質を越えた「XXI 世界」と対比される。
また、このカードを逆さま(いわゆる逆位置の構図)に置き換えて眺めてみると、追い詰められた状況にいた男の姿が一転してほんのり笑みを浮かべた表情へと変わり、その姿は片足で超絶的なバランスをとりながらダンスを踊っているように見える。このことから、男はやがて通過儀礼の儀式を終え更なる高みへと進むであろうことが暗示されており、この絵の状況が決して避けて通ることのできないものであることを示す1つの要因となっている。
ウェイト版タロットでは描かれている人物は北欧神話最高神オーディンをモチーフにしている。オーディンルーン文字の解読方法を知るために世界樹ユグドラシルの枝から9日間にわたり首を吊り続けたが、縄が切れて一命を取り留めたと神話では伝えられている。実質吊された場所は処刑場ではなく、生命の息吹を感じさせる物として芽吹いているタウ十字に模された木々のため、吊された人物自身も何らかの希望を持っており、それを見出すために瞑想していると解釈する人もいる。ウェイト博士曰く、足の形は「4」ではなく「卍」を形作っており、ここには神と人間の世界についての関係が示されているとのことである。また、人物の頭の後ろに光るものは「光輪」であり、吊されている人物の光輪が、その吊るしている木々の芽吹きを促進させているほどの行為を成し遂げ、それを悟ったことが表し示されていると言われる。この光輪は、「14 節制」の天使の頭の後ろにも描かれていて、「13 死神」を挟んだ前後の札2枚の光輪は、生死の狭間を体験するものには既に栄誉を与えられている可能性があると信じられている。

 

プルサーマルというインパール作戦

 

原子力盗聴デバガメ大本営インパール作戦「破綻のプルサーマル原発は利権で動くのです」

 

 

 

 

 

 

原子力盗聴デバガメ大本営の根本的な欠陥は、「道徳的勇気の欠如」であった。

 

ゲンパツ金目教デバガメ大本営は、自分たちが間違いを犯したことを認める勇気がないのである。

 

原子力盗聴デバガメ大本営による犠牲者はこれからも増え続けていく。

ゲンパツ金目教デバガメ大本営による犠牲者の告白

 

 

 

そしていま、ゲンパツ金目教待望論なのか?

 


🇯🇵宗教と企業の癒着 
統一教会家庭教師のトライコムサ、ツタヤ、NOVA、ガーディアンエンジェルス 
生長の家ヤオハン、マイカル、京たこ、京セラ、引越サカイ、読売新聞社、黒猫ヤマト、伊藤忠日清製粉 
創価学会三菱財閥系、住友財閥系、ブックオフ、興学社、日本香堂、青山、ユーキャン、大手ゼネコン全て、創価大学 
オリエンタルランド毎日新聞、東京(中日)新聞、文化放送、日本放送、JALパック、NEC、日立、ダイソー聖教新聞 
ユニクロ、サンクス、富士通コニカ、W塾、第三文明、潮、モンテローザドトール、イトーヨーカ堂セブンイレブン、 
養老の滝、ヤクルト、 
霊友会文藝春秋社、ダスキン 
白光真宏会世界人類が平和でありますようにの看板つけてる会社 
エホバの証人王国病院、ホテルニューオータニ 
天理教スジャータ、エムネット 
【韓国人】モンテローザ、ロッテ、武富士近畿産業信用組合ダイナム朝鮮総連、中外旅行、大経法大 
PL教団新潮社、船井電機 
日本平和神軍ラーメン花月生長の家下部団体 
日本会議(右翼)】ワコール、石川島播磨重工 
【右翼】先物取引全般、警察、自衛隊、道場、産経新聞、オンテックス 
内観教東横イン 
【部落】清掃、肉屋、花屋、墓石屋、ラーメン、バス、革製品、当たり屋、運送屋、葬儀屋、屠殺 
オウム真理教マハーポーシャ(パソコン小売)、うまかろう安かろう亭、蓮華亭、今川十番焼き、屋台ちびっこ村(居酒屋)、 
レストランレントリー、カフェうまかっちゃん、ドゥプニールミリオネール(旅行)、ネットバンク、トリサル、 
マハーポーシャ・オーストラリア(毒ガス製造)、マハーサンパッティ(宝石)、スーパースターアカデミー他、無数 
共産党赤旗、新日本出版、朝日新聞、生協病院、大学生協民商JR東日本立命館、法政、京都大、教師、医者、 
弁護士、マスコミ 
山口組バーニング、ライジング、エイベックス、ジェムストーン 

【ゲンパツ金目教】原子力盗聴デバガメ三邪神、原子力ムラ

 

ゲンパツ金目教の核武装インパール作戦が今日も続けられる。

 

核武装脳たちの蠢き

【討論】核兵器廃絶論は日本を滅ぼす[桜R4/8/18] https://youtu.be/AKqfZQPlXqU @YouTubeより 


www.youtube.com

【目 次】
00:00:00 準備画面
00:02:18 番組開始(テ-マ概要、パネリスト紹介)
核武装に関する考え
00:06:18 【矢野義昭】核抑止の正当性、核廃絶の危険性、核の傘の信頼性
00:14:52 【潮 匡人】「正しい核戦略」書籍紹介、岸田ビジョンへの疑問
00:18:54 【ロバート・D・エルドリッヂ】日本の核保有論、被爆国としてのカード、米国の弱体化
00:25:09 【森永康平】現状の隣国
00:26:36 【伊藤 貫】核の傘の欺瞞
00:35:51 【石  平】中国の脅威、核廃絶不可能論
00:38:31 【掛谷英紀核武装のミカタ、核シェルター整備の必要性
00:45:13 【討  論】小型核の現実性、抑止力など
      -【矢野義昭】核兵器の歴史、現実問題
00:51:54  -【水島 総】戦術核と抑止核論
00:53:51  -【伊藤 貫】ウクライナ侵攻での小型核利用予想、アイゼンハワー論解説
01:00:24  -【ロバート・D・エルドリッヂ】世界のダブスタ懸念、小型核使用の可能性
01:05:50  -【潮 匡人】【水島 総】戦後の核非利用の歴史から解説
01:12:30  -【伊藤 貫】【潮 匡人】核に対する日本人が良くいう言い訳
01:18:26  -【水島 総】【潮 匡人】米が核の傘をコミットしているのか?、核シェアリング議論
01:23:38  -【矢野義昭】核シェアリングは間違った安心感
01:28:18  -【掛谷英紀大量破壊兵器の話題
01:31:15  -【森永康平】【水島 総】抑止力の規模・範囲論
01:38:51  -【石  平】日本が直面している問題論(中国の脅威)
01:45:40  -【ロバート・D・エルドリッヂ】何もしないことは選択肢ではない
01:47:04  -【伊藤 貫】本気の議論をしていない、不真面目な保守政党、浅い思考の日本人懸念
02:03:28 コマーシャル

★日本国民を守る術
02:13:00 【討  論】具体的な核武装
      -【矢野義昭】軍事的な技術面と政治的実現性、戦争と占領の理解
02:23:28  -【潮 匡人】現在の政治勢力解説、日米同盟の必要性
02:30:22  -【ロバート・D・エルドリッヂ】米政権の日本への影響、日本の自殺行為懸念
02:37:32  -【森永康平】防衛費2倍の根拠議問、尖閣から見える自国意識懸念
02:47:29  -【矢野義昭】【ロバート・D・エルドリッヂ】尖閣実効支配解説
02:55:26  -【石  平】中国の台湾と尖閣のミカタ、日本属国化懸念
02:59:21  -【掛谷英紀】中国マインドと臆病な独裁者
03:02:40 エンディング
03:06:37 クレジットタイトル

 

 

密教エクソシスト

 

 

天皇陛下にお子様がおられても皇位の継承資格がない不条理】

天皇・皇后両陛下には、お健やかでご聡明というレベルを超えた、光輝くようなお子様がおられる。言うまでもなく、敬宮(としのみや、愛子内親王)殿下だ。にも拘らず、敬宮殿下には皇位の継承資格が認められない。

何故か? 

“女性だから”というのが唯一の理由だ(皇室典範第1条)。

それはおかしい、と直感できるのが健全な“感性”だろう。

不測の事態でもない限り、即位を辞退される可能性が高い“傍系”の秋篠宮殿下に、ご長男の悠仁親王殿下がいらっしゃるから、“直系”の女性のお子様が排除されるのは当然という捉え方は、「男尊女卑」以外に根拠がない。

天皇・皇后両陛下を真に敬愛していたら、出て来ない発想ではあるまいか。しかも普通の“知性”を備えていれば、皇位継承について女性・女系を頑なに排除するルールは“持続不可能”であり、皇室の未来を閉ざすことは確定、という見通しを共有できるはずだ(そのルールが、悠仁殿下のご結婚を至難し、苛酷なご生涯を強制する結果になるであろうことも、改めて言うまでもない)。

追記

今回の参院選では、先に紹介したように全国35都道府県で106人(!)の有志が様々なアプローチの仕方で、女性天皇を可能にする制度改正を、候補者に働きかけておられる(合計345件)。

これは、皇位の安定継承を向けて確固たる信念を持った国民が各地に、今の時点で既に“少なくとも”106人“以上”(強い気持ちはあっても、今回はやむなく動けなかった人も、当然いるはずだから)いることを意味するだろう。心強く有難い(さらに選挙後、当選議員などへの手紙送付は
7月22日、18時の集計で65件!)。

サイト「愛子天皇への道」に、上記の候補者アプローチに力を尽くされた方々のハンドルネームなどを全て網羅した、クレジットタイトル動画「願いは必ず 届く」が公開されている(7月24日公開、映像作家・ねこやなぎ氏作成)。

一連の経緯を承知し、皆さんの報告を漏らさず拝読して来た私には、胸に迫るものがあった。
政治家「世間」に新しい風を吹き込む“きっかけ”となるに違いない、画期的なムーブメントを記念するに相応しい、関係者にとって心に残る作品だ。

なお別件ながら、7月26日発売の「女性自身」に私のコメントが掲載されている。

高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

 

密教伝承館が洛北大学学生牢敷地に忽然と現れる日

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

"おかまリークス【核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争で姿を現した「縄文砂の城」、一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリー、蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3x4Awsu
ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来る。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていった。余命ゼミで仄聞されたその驚くべき内容は、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性とからめて論じられ、ロシアの「双頭の鷲(ロシアの悩みを聞いてやれ」」という内容でまとめられた。そこではさらに驚くべきことに、ロシア三分割案が俎上に上がり、縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」がその統治機構に組み込まれているという。さらに謎の深まる平和政体「縄文砂の城」の解明が求められる?

 


今回のトピックス:ウクライナに対するロシアの電撃的侵攻から1か月半がたったいま、核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまう勢いであるという。浦島フランソワの運命やいかに?ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。核戦争の危機が迫る中で、神社としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 

 

 

ムーンショットでゴー

#【養子縁組によって国民が誰でも皇族になれるという斬新プラン】

先日、さる方から皇位の安定継承を巡って質問を戴いた。

その方は、側室不在で非嫡出・非嫡系による皇位の継承可能性が排除された条件下では、いつまでも男系限定を維持できないことは理解されており、いずれ女系継承を容認しなければならないことも分かっておられる。しかし、可能な限り男系維持の為の努力をすべきだという立場だ。

私が先方からの質問を受けて、その質問内容に限定した範囲で回答するという形で、長文によるやり取りを何回か繰り返した。その内容を圧縮・再整理して紹介すれば以下の通り。

質問=旧宮家系国民男性は誰も皇籍取得する意思を持っていないという意見がある。しかし、対象者全員にその意思が全くないと断言できるのか。できるなら、その確かな根拠を教えて欲しい。もしその根拠が完璧なものでなければ、たとえ僅かな可能性でも意思を持っている当事者がいるかも知れないので、旧宮家系男性の養子縁組プランという選択肢も全面的には除外できないのではないか。

回答=当事者の意思以前に、対象者は全て(憲法第1章が優先的に適用される皇室の方々ではなく)憲法第3章が全面的に適用される国民なので、養子縁組プランは特定の血筋・家柄の国民“だけ”が特権的に養子縁組によって皇籍を取得できる制度になり、憲法が禁じた「門地による差別」(第14条)に該当するので認められない。

質問=しかし、皇后陛下をはじめ、上皇后陛下や各妃殿下方も皆様、元は国民だった方々ばかりだ。それでも皇族になられて、違憲という問題も生じていない。同じようなやり方はできないのか。

回答=皇后陛下などご婚姻によって皇族になられる場合、対象者に特定の血統・家柄という限定がないので「門地による差別」に当たらず、憲法違反にはならない。しかし、養子縁組プランの場合は、対象者を旧宮家系男性あるいは「皇統に属する男系の男子」に限定しており、この限定がある以上、憲法違反を免れない(男性に限定すれば“性別による差別”にも当たる。同じく憲法第14条)。

質問=ならば養子縁組プランでも、制度上は全ての制限を外して国民は誰でも(血統も性別も関係なく)養子縁組で皇族になれる仕組みを作り、実際の運用において旧宮家系男性に限定すれば、憲法違反を免れることができるのではないか。

回答=そのような欺瞞的な制度運用を図った場合、違憲逃れの見え透いた隠れ簑であることがたちどころに見破られ、皇室への信頼感、素直な敬愛の気持ちが決定的に損なわれることは、火を見るよりも明らだ。その上、制度の仕組み通りに運用される可能性を一切排除することは難しく、皇室の尊厳と存続自体の深刻な危機を招きかねない。

――以上のやり取りの末、先方はご自身のプランに「実に様々な問題がありそう」と率直に認められ、「さらに深く考えて参りたい」と再考をしっかり約束してくれた。いささか時間を取られたが、全く時間の空費でもなかっただろう…と信じたい。国民が“誰でも”養子縁組で皇族になれるプランを持ち出された時には、さすがに少し呆れたが。

皇室の品格、尊厳、聖域性を本気で重んじようとするのか。目先だけの誤魔化しに逃げ込まず、根本的な解決策を真剣に求めようとするのか。

そこが問われる。

高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/ 

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain

私は原子力研究機関にいたとき、東海村原子力施設にJ-PARCジェイパークという名前を付けました。この施設は運用者の考え方次第で潜在的核兵器開発になりえます。パークは公園です。つまり、核兵器開発施設にもなりうる研究者の遊園地です。私は東海村を20年以上前にでましたが、ジェイパークと言う施設はいまも稼働しています。現実にはなにがおこなわれているのでしょう?神のみが知る、です。

 

f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain