核密教(エソテリックニューク)- 核と悪霊の事件簿

Nuclear Esoterism and Exorcism (TCCpolice 原研悟)

ゲンパツ金目教、アベノコクソウで新たな1ページを開く。原子力千年王国の扉は開いてしまうのか?ロシア新併合地域での核実験、小型核から中型核の可変出力。ツァーリ級核爆弾。中露の日本列島周辺巡回とJ-PARCのロシア風ラベル「コンプレックス」。原子力ロンダリング、小泉純一郎氏「原発新増設など愚か」岸田首相をバッサリ。【白井聡 ニッポンの正体】国会エネルギー調査会(準備会)第97回

 

 

ババア連中の行楽だよ、悲しんでいるとかいってるけど、極端な喜怒哀楽の劇をみてりゃ、そりゃだれだって泣いたりするわな。で、それがナニ?って。


 



 

 

 

金ちゃんが、岸田に頼まれて花火を揚げたそうなw

 
「真の変革は、危機状況によってのみ可能となる」として、コロナで首を絞め、アベノミクスの失態を隠し、新興宗教に法を乗っ取られた状態を隠蔽するために、経済が苦しいのは他国のせいだと言うのは、第一次世界大戦でも第二次世界大戦でも同じだった。この使い古された脅迫での統制はショック・ドクトリンと呼ばれ、現代の最も危険な思想である。緊急事態だからとなんでもありにするつもりだ。 そして、近年の悪名高い人権侵害は、反民主主義的な体制による残虐行為と見るばかりでなく、民衆を震え上がらせて抵抗力を奪うために綿密に計画され、急進的な市場主義改革を強行するために利用されてきた歴史がある。
そしてそこで起こる恐怖政治とは、権力者が、自らに反対するものを投獄したり、殺戮したりなどという苛烈かつ暴力的な手段を用いて弾圧することによって国民に恐怖を抱かせ、強引に自らの権力を保つような政治全般のことである。 「暗黒政治」ともいう
 

原発の運転最長60年規定を削除へ
2022/10/05
 原子力規制委員会の山中伸介委員長は5日、原発の運転期間を原則40年、最長60年とするルールを原子炉等規制法から削除する見通しを示した。政府が電力の安定供給や脱炭素促進などに向け、原発を最大限活用する方針を示したことを踏まえた対応。
© 一般社団法人共同通信社
Based from: 原発の運転最長60年規定を削除へ | 共同通信 - <https://nordot.app/950302609328652288>
もう規制は終わったな。。。

 

北朝鮮が東北地方を飛び越えるルートで弾道ミサイルを試射した。米軍基地が集中するグアム島を射程に収める射程5000㌔程度の「火星12」を使って9月下旬に行われた米韓共同演習に対抗すると同時にミサイル精度を高める一石二鳥の狙いとみられる。
 旧統一教会国葬問題で内閣支持率がガタ減りする岸田政権にとっては「追い風」といえる。対外的な危機は国内の団結を促し、ひいては支持率上昇につながるからだ。
 予想した通り、浜田靖一防衛相は、国民の不安な気持ちに便乗する形で「反撃能力の保有を含め、防衛力を抜本的に強化する」と訴え始めた。ロシアによるウクライナ侵攻を利用して「敵基地攻撃能力の保有」や「防衛費のGDP2%増」を訴えたのと同じ流れである。
 北朝鮮のミサイルが日本を飛び越えたのは今回で5回目だ。北朝鮮が核・ミサイル開発を急ぐのは、米国の核戦力に対抗する抑止力とする狙いであることは、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」を通じて北朝鮮が何度も明らかにしている。
 米国の餌食になったイラクリビアの二の舞にならないための「強力な抑止力」としての核・ミサイル開発であり、同時に米国との交渉材料とすることで和平条約の呼び水としたい思惑がある。
 日本の防衛省が警戒するのは長射程ミサイルの開発は、日本を射程に入れるミサイルの精度を高めることにつながるためであり、今回のミサイル試射そのものが脅威だからではない。
 はっきり言って、日本など金正恩総書記の眼中にはない。日本政府の言う「北京の大使館ルートを通じた北朝鮮への抗議」とはファクスを一方的に送付するだけであることは公然の秘密だ。政府による大騒ぎは国内向けであることを理解しなければならない。

原子力ロンダリング日本JAEAの高温ガス炉(HTGR,HTTR)はとっくの昔に開発し終わっていて、中央リニアで地下原発として活用する目論見であったが、フクシマ311で原発自体が大きく頓挫し、活用できないでいる。開発計画を米国や英国などの諸外国でもちあい(たらいまわし)にすることで、資金の枯渇をふせぎ生き残りのためのステルスマーケティングに備えている。

原子力ロンダリングもんじゅ事故が相次いでいたなか、米国は早い時期に高速炉計画に先進していたが長い間断念していたかに見えた。その米国がなぜいま高速炉計画なのか?理由は、インド中国など途上国における原発需要の高まり。日本のもんじゅ廃炉になろうとも、日本がこれまでに得た技術とデータの再利用だけは行い、つぎのニーズに備えている。

 

原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神を核査察せよ!

 

 

 

 

 

 

 

 



小泉純一郎氏「原発新増設など愚か」岸田首相をバッサリ
「首相の判断で原発をゼロにできるのに、やるべきことをやっていない。非常に残念だ」。
「日本は原発ゼロでやっていけることを事実が証明している。福島の原発事故後、(2013年9月から15年8月まで約2年間)原発が全基停止したが、夏も冬も停電などなかった。「原発ゼロ」にできるのに、どうしてやらないのか。」
「岸田首相の決断は逆の方向に行っている。悪い方の決断だ。原発ゼロにできる立場なのに、やるべきことをやっていない。非常に残念だ」
原発がクリーンで安全で、コストが安いなどというのは全部ウソだとわかったからだ。私はそれを全国各地で講演しているが、経済産業省から抗議は来ない。これも書いたっていいよ。原発推進論者の3大大義名分(クリーンで安全でコストが安い)は全部ウソ」
「日本は地震津波、火山があって、原発をやってはいけない国なんだ。自然災害が多いんだから。一番、原発をやってはいけない国ですよ。」
毎日新聞  経済プレミア・トピックス 2022年9月28日

 

現在のウクライナ情勢に関しての見解:ブダペスト覚書(1994)で定めたソ連核弾頭撤去とともにドンバス、南部、クリミア半島などをロシアに編入してウクライナ国境を引きなおすべきであった。それができていれば、無血で領土問題が解決でき、現況のような半戦争状態はさけられた。カエサルのものはカエサルに、ソ連のものはソ連に。それをやらずにソ連辺境のGUAM連合に入り込みロシア解体をねらうからロシアともめることになる。米国にいるロシア・ソ連解体論者(フーバー研、ブレジンスキー以下亡命東欧ユダヤ人)のなせる悪鬼業。地中海カタストロフが再来して、黒海カタストロフに。

ブダペスト覚書
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブダペスト覚書

GUAM連合
https://ja.wikipedia.org/wiki/GUAM
GUAM(キリル文字:ГУАМ, グルジア文字:სუამი)は、ジョージアグルジア)・ウクライナアゼルバイジャンモルドバの4カ国による国際機関である。加盟国は全て旧ソビエト連邦構成国であり、反ロシア的な性格を持つ。事務局をウクライナのキーウ(キエフ)に置く。なお、1999年から2005年まではウズベキスタンも加盟していたため、GUUAMという名称であった。

 


www.youtube.com

白井聡氏によれば、戦前77年戦後77年の折半、陰陽道仮説が提唱されていますが、私はウマヤド没1400年に着目し、ウマヤド没前1400年、没後1400年の折半説を提唱したい。ウマヤド没前1400年とは、BC822年であり、地中海カタストロフ、ミケーネ文明崩壊、海の民ミノタウロスエデンの東、北緯35.2のレイライン出雲大社、富士山、クレタ島クノッソス宮殿)であり、地球は球体であることを知っていた数理系シャーマンが日時計三角関数をつかって緯度をもとめて移動してきたのかもしれません。

白井聡 ニッポンの正体】~明治維新77年・戦後77年~ コミックで考える「日本のいちばん長い日」 https://youtu.be/OlNKBCRXXGw via @YouTube

 


国会エネルギー調査会(準備会)第97回
来週10/12(水)16時からです。
吉原毅さんの問題提起に続いて、飯田からは、
「3・11から11年~原子力放射能を巡る「偽りの現実」と日本の「倒錯」」
と題して、先日9/28(水)に東海村議会原子力問題特別委員会で報告させていただいた内容をコンパクトにして、吉原顧問の話を補強させていただきます。
ひと言で言えば、今の日本の原子力(エネルギーも気候もですが)は「インパール現象」(明らかに間違っている方針を権力で押し切る)が進行しており、無理・無惨な「最前線」が際限なく広がっている、ということを俯瞰して眺めた上で、それを転換するにはどうすればよいかとの提言です。
—————————————————————————
国会エネルギー調査会(準備会)第97回(10/12)
日時:2022年10月12日(水)16:00-18:00
場所:衆議院議員会館第1第2会議室 ※ハイブリッド開催(一般参加[傍聴]はZoomのみ)
主催:超党派議員連盟原発ゼロ/再エネ100の会」/国会エネ調有識者チーム
プログラム(案)
①   講演:吉原毅様 (原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長)
原発回帰!?政府の原発政策を問い直す(仮)」
②   コメント:飯田哲也 (環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長
           3・11から11年~原子力放射能を巡る「偽りの現実」と日本の「倒錯」
③   説明:経済産業省
④   参加国会議員・有識者を交えた総合討議・質疑応答

 

みなさんあまりお信じにならないかもしれませんが、90年代に私が経験した「神様(ご託宣)」事件原子力盗聴事件、JCO事故、311フクシマなど、事件事故があいつぎ、2012年古事記2020年日本書紀1300周年の国威発揚核武装論台頭2022年ウマヤド没1400周年にはウクライナ紛争、安倍元首相殺害事件が同時発生するなどディストピアがさらにつくりだされています。この動力学がどこからくるのか漠としてわかりませんが、いまや世相占いをしてみても始まりません。石井事件ファイルが返還されたのは、90年代を解明せよ、核査察をせよ、というメッセージがどこからか発信されているからなのかもしれません。

Greens Japan 核査察隊

www.youtube.com

 

J-PARC2125(1990年代)という事件J-PARCというのは、茨城県東海村にある原子力施設、2125は骨壺2125からきます。この原子力施設に命名をしたのが私であることはお話しました。オメガ計画・核廃棄物処理のための兵器転用可能な点が問題なのですが、ことしにはいって、中露が日本の沖合を監視巡行しているのは、こうした核兵器転用可能施設、あるいは福島沖の汚染水海洋排出などの核事象をサーベイしているのではないかと考えています。

 

 

J-PARCにはロシア風名前(ラベル)がつけられている。J-PARCの正式名称は、Japan Proton Accelerator Research Complex 日本陽子加速器研究複合施設です。私の提案はJapan Proton Accelerator Reactor Complex 日本陽子加速原子炉集合複合施設で、この 「Complex 複合施設」という名称は西側諸国では使われません。私が使用したのが日本では第一号ですが、これは、じつはロシアでは軍事施設や核施設、最近ではショッピングモールにも使われます。なので、ロシアが日本の核施設をサーベイしたときにまず名前で目に留まるのはこの「コンプレックス」という名称だと思います。専門家が調べれば、 ほかにも核兵器転用可能な施設は多々ありますので、六ケ所村などは、有事の際の標的に一番なりやすいです。とはいえ、軍事転用はしない、民間原子力だけだと公には表明している日本政府の核施設でロシア風の兵器転用ラベルがついていると極めて奇異に見えると思います。

複合施設であることをあらわす英語はそれほど良いものがなく、ロシアで使われている語感のほうが簡単に表現できるのです。しかし、名前提案にはフランス語の「パーク公園」であることを意図した説明を添えていて、それがそのまま採用されています。

原爆開発「マンハッタン計画」のロスアラモス核開発施設は米国立公園に指定される。日本の原子力村ジェイパークも公園になります。|【公益通報】数理系シャーマン編集局 #note 

note.com

この名称が私の提案ではあるものの、組織本部が採用するとは思っていませんでした。なので、現在も採用し続けている機構の判断もありますから、提案者の意図とは別のところで別の力学が働いている、と言えるでしょう。

 

拷問部屋金歯の山/プーチン氏 “併合”先の命運は?【10月5日(水)#報道1930】|TBS NEWS DIG https://youtu.be/uCqkJI3Y-oA @YouTubeより 
34:18 ロシア領土内(併合した4州)で「核実験」の可能性


www.youtube.com

「核威嚇のレベル上げた」ウクライナが防衛線突破“併合強行”ロシアは今…専門家解説(2022年10月5日) https://youtu.be/fhyNmVaP9RU @YouTubeより


www.youtube.com

番組の中で言われている小型核というのは言葉のアヤで、広島長崎とくらべて半分の威力(TNT7.5T)としても、爆心地半径80M,爆風半径8KMぐらいにはなる。広島長崎は威力(TNT15T)、爆心半径100M,爆風半径10KMだから、都市に対してつかえば、広島長崎とほぼおなじくらいの犠牲者が出る。
爆心地=グラウンドゼロ、温度一万度。生物は蒸発して跡形がなくなる。しかも、準備期間が十分なければ、地下核実験ができなくて地上実験となる可能性もある。その場合、放射性降下物フォールアウトウクライナ黒海地域に生じる可能性がある。

【苦戦のロシア】プーチン大統領“小型核兵器”使用の決断は【深層NEWS】 https://youtu.be/aVLYGnGthIA @YouTubeより

 

ロシア領土内(併合した4州)で「核実験」の可能性

しかし、準備期間が十分なければ、地下核実験ができなくて地上核実験となる可能性もある。その場合、包括核協定をロシアが違反することになるが、問題は放射性降下物フォールアウトウクライナ黒海地域に生じることである。チェルノブイリで生じた放射性降下物は欧州ではまだ残留放射能として残っているものもある。小麦などの穀倉地帯のウクライナ平原で残留放射能を生じれば、穀物輸出に打撃、食糧危機を加速する。もしくは、ロシアの核使用を意に介さずウ軍が攻勢を強めればロシアが戦争宣言せざるを得なくなる。それを見越して、これからの冬将軍の先手を打つためにウ軍が総力戦をしかけると、小型核ではなくて通常核もしくはそれ以上の核(最大ツァーリ級、爆心半径2KM、出力は広島長崎の6千倍)を持ち出さざるを得なくなる。小型核から中型核の可変出力のものを投入する可能性。ただし、ツァーリ級は使用禁止の条約で縛りがある。

 


www.youtube.com

 

クレディ・スイス、危険な状態に。

リーマンショック時よりも悪い)

直前期に、CEO, COOらが交代している。

*CDS: Credit Default Swap.
日本語読みはクレジット・デフォルト・スワップ。クレジット・デリバティブの一種で、企業の債務不履行にともなうリスクを対象にした金融派生商品。対象となる企業が破綻し金融債権や社債などの支払いができなくなった場合、CDSの買い手は金利や元本に相当する支払いを受け取るという仕組み。破綻に近づくとよく売れるので高額となる。

 

『相次ぐミサイル発射 金正恩氏の狙いは/「債務の罠」にはまる日本“復活のカギ”』【10月4日(火)#報道1930】 https://youtu.be/L1V2ffKxMnU @YouTubeより 


www.youtube.com



 

 

 



"おかまリークス【核戦争の危機は依然として残っている。一万年の平和機構「縄文砂の城」、ロシア・ウクライナ紛争で姿を現し、その平和メカニズム「双頭の鷲」を語る。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーの蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)、フランソワ浦島のサバイバルを陰で支えるウガヤフキアエズ朝の特命ミッションがいま開示される。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3D4o0fw

前回までのながれ:ロシア・ウクライナ紛争から半年がたったいま、核戦争の危機が再度喚起される。ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。

今回のトピックス:ロシア・ウクライナ紛争は半年の間膠着状態に陥り、核戦争の危機は依然として残っている。東京の某所下町にある「ハトの森」に居を構えるかなまらの右左伊門が伝える一万年の平和機構「縄文砂の城」の極秘仄聞情報。この平和メカニズム「双頭の鷲」が、ロシア・ウクライナ紛争で姿を現し、そのメッセージを克明に伝える。「双頭の鷲」とは、そもそも縄文一万年において争いごとのなかった縄文愛が国の東西、左右に気を付けるようにサーベイすることからきたシンボルイメージであり、歴史上においては、ローマ帝国ビザンツ帝国ロシア帝国などで国章として用いられてきた。現代においては、西に目をやればウクライナ紛争あり、チェルノブイリ原発ザポロージェ原発の核危機があり、東に目を向ければ、台湾有事を発端とする東アジア危機ならびにフクシマ汚染水海洋放出による環太平洋有事の危機がある。この危機的状況に対して、平和機構「縄文砂の城」のウガヤフキアエズ朝では、関係エージェントによるYOUTUBE放送を行い、日本の核武装論の難点を喝破し続けている。右鷲の東はるか彼方に位置するアメリカ合衆国、その核武装ならびに核攻撃、核抑止論では、現代の私たちが抱えるさまざまな危機的状況を乗り切れないことが確認された。ましてや、日本の核武装ならびに核武装論ではみずからを混迷の中に陥れ、二度と立ち上がれなくなることが危惧されている。そこでウガヤフキアエズ朝のエージェントたちは、日本仏教・日本神道ウクライナに持ち込むことにより宗教改革をおこし、「ウクライナ仏教でプーチンの難を逃れよ」「ウクライナ神道プーチン藁人形を奉れ」と左鷲にたいして説く。ところが、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまい、平和の願い「ウクライナ仏教」を緊縛ブッダバーに変えてしまう勢いであるという。ウクライナ神社・ウクライナ寺院で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは、ウクライナ仏教寺院で核弾頭発射の緊縛読経がおこなわれるのか。核戦争の危機が迫る中で、神社仏閣としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。そこに現れる一筋の光明、縄文テクノロジーを駆使した反戦平和の必殺仕事人一文字白蓮があらわれる。

一万年の平和機構「縄文砂の城」の霊脈をつぐ湯島聖堂学派、靴音産業の音無右左伊門。砂の城平和機構がカギを開ける黄金伝説「双頭の鷲」メカニズム。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

 

 

天皇陛下にお子様がおられても皇位の継承資格がない不条理】

天皇・皇后両陛下には、お健やかでご聡明というレベルを超えた、光輝くようなお子様がおられる。言うまでもなく、敬宮(としのみや、愛子内親王)殿下だ。にも拘らず、敬宮殿下には皇位の継承資格が認められない。

何故か? 

“女性だから”というのが唯一の理由だ(皇室典範第1条)。

それはおかしい、と直感できるのが健全な“感性”だろう。

不測の事態でもない限り、即位を辞退される可能性が高い“傍系”の秋篠宮殿下に、ご長男の悠仁親王殿下がいらっしゃるから、“直系”の女性のお子様が排除されるのは当然という捉え方は、「男尊女卑」以外に根拠がない。

天皇・皇后両陛下を真に敬愛していたら、出て来ない発想ではあるまいか。しかも普通の“知性”を備えていれば、皇位継承について女性・女系を頑なに排除するルールは“持続不可能”であり、皇室の未来を閉ざすことは確定、という見通しを共有できるはずだ(そのルールが、悠仁殿下のご結婚を至難し、苛酷なご生涯を強制する結果になるであろうことも、改めて言うまでもない)。

追記

今回の参院選では、先に紹介したように全国35都道府県で106人(!)の有志が様々なアプローチの仕方で、女性天皇を可能にする制度改正を、候補者に働きかけておられる(合計345件)。

これは、皇位の安定継承を向けて確固たる信念を持った国民が各地に、今の時点で既に“少なくとも”106人“以上”(強い気持ちはあっても、今回はやむなく動けなかった人も、当然いるはずだから)いることを意味するだろう。心強く有難い(さらに選挙後、当選議員などへの手紙送付は
7月22日、18時の集計で65件!)。

サイト「愛子天皇への道」に、上記の候補者アプローチに力を尽くされた方々のハンドルネームなどを全て網羅した、クレジットタイトル動画「願いは必ず 届く」が公開されている(7月24日公開、映像作家・ねこやなぎ氏作成)。

一連の経緯を承知し、皆さんの報告を漏らさず拝読して来た私には、胸に迫るものがあった。
政治家「世間」に新しい風を吹き込む“きっかけ”となるに違いない、画期的なムーブメントを記念するに相応しい、関係者にとって心に残る作品だ。

なお別件ながら、7月26日発売の「女性自身」に私のコメントが掲載されている。

高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

 

密教伝承館が洛北大学学生牢敷地に忽然と現れる日

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

"おかまリークス【核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争で姿を現した「縄文砂の城」、一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリー、蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。】" by 髭美人ジャンポール小百合@筆談ホスト. ⚓ https://bit.ly/3x4Awsu
ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来る。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。

前回までのながれ:ロシアウクライナ紛争で姿を現す謎の平和政体「縄文砂の城」、エルシャローム平安京に匹敵する古代日本の縄文システムが暴かれる。閑院流鴨のうえしたに匹敵するさる筋「かなまらの左右衛門」があらわれ、日本の核武装を語り去っていった。余命ゼミで仄聞されたその驚くべき内容は、ウクライナへのロシアによる限定戦術核使用の危険性とからめて論じられ、ロシアの「双頭の鷲(ロシアの悩みを聞いてやれ」」という内容でまとめられた。そこではさらに驚くべきことに、ロシア三分割案が俎上に上がり、縄文時代から築き上げた古代日本の平和機構「双頭の鷲」がその統治機構に組み込まれているという。さらに謎の深まる平和政体「縄文砂の城」の解明が求められる?

 


今回のトピックス:ウクライナに対するロシアの電撃的侵攻から1か月半がたったいま、核戦争の危機は去ったか?ロシアウクライナ紛争の情報をもたらす工作員「モスクワの鳩」がウクライナ現地で入手した極秘仄聞情報「縄文砂の城」についての解明の一端が開きつつある。一万年の平和機構を導いた謎のオルタナティブ平和政体。「縄文砂の城」のサバイバルを何世代にもわたり経験したフランシスとナタリーによって、「蒼き狼と白い牝鹿(アシナ伝説)」を一万年にわたって生き抜いたその物語がいま語り始められる。フランシスとナタリーの実子である浦島フランソワが、平和政体「縄文砂の城」の嫡嗣を名乗り出ることによって、平和機構のカギである神社としめ縄がウクライナにもたらされる。「ウクライナ神社」において平和祈願が行われ、その平和知識が「余命ゼミナール」に仄聞情報としてもたらされるも、ウクライナ・オリガルヒとアゾフ部隊の下請けをする「ウクライナのシロアリ」が敵対勢力として浦島フランソワに立ちはだかり、平和の聖典ウクライナ神社」を、核武装・先制攻撃・情報ハイブリッド戦の戦勝祈願のための軍事施設として改変してしまう勢いであるという。浦島フランソワの運命やいかに?ウクライナ・ロシア情勢を注意深く見守り、適宜に極秘強制指令をだしつづける謎の平和政体「縄文砂の城」。ウクライナ神社で日本の核武装・先制攻撃・戦勝祈願が行われる日が来てしまうのか。ウクライナ神社のかなまら祭で核弾頭搭載の祈願、欲しがります勝つまでは。核戦争の危機が迫る中で、神社としめ縄を科学する古代縄文物理は突破口を見出せるのか?手に汗を握る攻防戦が待ち受けている。

京都緑龍会の霊脈をつぐ京都折田繪小鉄久美。アラカツ平和機構がカギを開ける黄金伝説。エルシャローム平安京のポジション取りをするオルボンヌシステム、エコルミヤダイ、そして愛の援交キャラバンが番組をつくっています。

 

エルシャローム平安京アイーシャを擁立せよ。

 

f:id:TCCpolice:20220222120250p:plain

 

 

 

ムーンショットでゴー

#【養子縁組によって国民が誰でも皇族になれるという斬新プラン】

先日、さる方から皇位の安定継承を巡って質問を戴いた。

その方は、側室不在で非嫡出・非嫡系による皇位の継承可能性が排除された条件下では、いつまでも男系限定を維持できないことは理解されており、いずれ女系継承を容認しなければならないことも分かっておられる。しかし、可能な限り男系維持の為の努力をすべきだという立場だ。

私が先方からの質問を受けて、その質問内容に限定した範囲で回答するという形で、長文によるやり取りを何回か繰り返した。その内容を圧縮・再整理して紹介すれば以下の通り。

質問=旧宮家系国民男性は誰も皇籍取得する意思を持っていないという意見がある。しかし、対象者全員にその意思が全くないと断言できるのか。できるなら、その確かな根拠を教えて欲しい。もしその根拠が完璧なものでなければ、たとえ僅かな可能性でも意思を持っている当事者がいるかも知れないので、旧宮家系男性の養子縁組プランという選択肢も全面的には除外できないのではないか。

回答=当事者の意思以前に、対象者は全て(憲法第1章が優先的に適用される皇室の方々ではなく)憲法第3章が全面的に適用される国民なので、養子縁組プランは特定の血筋・家柄の国民“だけ”が特権的に養子縁組によって皇籍を取得できる制度になり、憲法が禁じた「門地による差別」(第14条)に該当するので認められない。

質問=しかし、皇后陛下をはじめ、上皇后陛下や各妃殿下方も皆様、元は国民だった方々ばかりだ。それでも皇族になられて、違憲という問題も生じていない。同じようなやり方はできないのか。

回答=皇后陛下などご婚姻によって皇族になられる場合、対象者に特定の血統・家柄という限定がないので「門地による差別」に当たらず、憲法違反にはならない。しかし、養子縁組プランの場合は、対象者を旧宮家系男性あるいは「皇統に属する男系の男子」に限定しており、この限定がある以上、憲法違反を免れない(男性に限定すれば“性別による差別”にも当たる。同じく憲法第14条)。

質問=ならば養子縁組プランでも、制度上は全ての制限を外して国民は誰でも(血統も性別も関係なく)養子縁組で皇族になれる仕組みを作り、実際の運用において旧宮家系男性に限定すれば、憲法違反を免れることができるのではないか。

回答=そのような欺瞞的な制度運用を図った場合、違憲逃れの見え透いた隠れ簑であることがたちどころに見破られ、皇室への信頼感、素直な敬愛の気持ちが決定的に損なわれることは、火を見るよりも明らだ。その上、制度の仕組み通りに運用される可能性を一切排除することは難しく、皇室の尊厳と存続自体の深刻な危機を招きかねない。

――以上のやり取りの末、先方はご自身のプランに「実に様々な問題がありそう」と率直に認められ、「さらに深く考えて参りたい」と再考をしっかり約束してくれた。いささか時間を取られたが、全く時間の空費でもなかっただろう…と信じたい。国民が“誰でも”養子縁組で皇族になれるプランを持ち出された時には、さすがに少し呆れたが。

皇室の品格、尊厳、聖域性を本気で重んじようとするのか。目先だけの誤魔化しに逃げ込まず、根本的な解決策を真剣に求めようとするのか。

そこが問われる。

高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/ 

 

先制攻撃は仕掛けられた

 

 

先制攻撃は仕掛けられた

高村薫 『神の火〔上〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134712/

原発技術者だったかつて、極秘情報をソヴィエトに流していた島田。謀略の日々に訣別し、全てを捨て平穏な日々を選んだ彼は、己れをスパイに仕立てた男と再会した時から、幼馴染みの日野と共に、謎に包まれた原発襲撃プラン〈トロイ計画〉を巡る、苛烈な諜報戦に巻き込まれることになった……。国際政治の激流に翻弄される男達の熱いドラマ。全面改稿、加筆400枚による文庫化!

 


高村薫 『神の火〔下〕』 | 新潮社 https://www.shinchosha.co.jp/book/134713/

スパイ小説と危機小説の見事な融合! 苛烈な諜報戦が沸点に達した時、破天荒な原発襲撃計画が動きだした――。 〈トロイ計画〉の鍵を握るマイクロフィルムを島田は入手した。CIA・KGB北朝鮮情報部・日本公安警察……4国の諜報機関の駆け引きが苛烈さを増す中、彼は追い詰められてゆく。最後の頼みの取引も失敗した今、彼と日野は、プランなき「原発襲撃」へ動きだした――。完璧な防御網を突破して、現代の神殿の奥深く、静かに燃えるプロメテウスの火を、彼らは解き放つことができるか?

 

f:id:TCCpolice:20220220134859p:plain

 

 

●J-PARC2125(ジェイパーク2125核査察)
https://drive.google.com/open?id=19DvtIz5bMBEauLO93LlmuAiVAvfZ7pN_
●【ジェイパークを生み出すチカラ #J_PARC】
https://j-parc2125.blogspot.com
●数理系シャーマン編集局  「数理系シャーマン」がいざなう日本の原子力魔界探訪
https://note.com/2018_08_blog
●レムリアの扉 - オカルト科学捜査一課 
https://llemuriangate.blogspot.com
時空警察TCC 核密教エクソシスト、核と悪霊の事件簿
https://tccpolice.hatenablog.com

1986年 チェルノブイリ事故
1987年 水戸巌父子3人(反原発活動家)アルプス遭難死亡
1994年 五條氏母死亡
1995年 もんじゅ事故、オウムサリン事件、阪神淡路大震災
1996年 旧動燃西村次長自殺
1997年 東電OL事件、東海村ジェイパーク名称採用(五條氏本人に関すること)
1999年 盗聴法成立、JCO事故
2001年 特殊法人改革法案制定
2002年 石井こうき議員殺害事件
2011年 フクシマ311災害
2016年 群発地震「骨壺2125」(五條氏に関すること)
2018年 五條氏父死去

 

f:id:TCCpolice:20220221002552p:plain

 

地政学に蠢くゲンパツ金目経

 

f:id:TCCpolice:20201012234800j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819192355j:plain

 

f:id:TCCpolice:20211011164922j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210819100337j:plain

私は原子力研究機関にいたとき、東海村原子力施設にJ-PARCジェイパークという名前を付けました。この施設は運用者の考え方次第で潜在的核兵器開発になりえます。パークは公園です。つまり、核兵器開発施設にもなりうる研究者の遊園地です。私は東海村を20年以上前にでましたが、ジェイパークと言う施設はいまも稼働しています。現実にはなにがおこなわれているのでしょう?神のみが知る、です。

 

f:id:TCCpolice:20210819100256j:plain

f:id:TCCpolice:20210624053151j:plain

 

f:id:TCCpolice:20210214010045j:plain

 

f:id:TCCpolice:20201012234728j:plain